0 / 140
CAPTCHA Image

【Apple】iOS 11.2 Beta 3を開発者向けにリリース。コントロールセンターのWi-Fi/Bluetoothボタン利用時に、完全にOFFにならないことが表示されるように。

Appleは本日11月14日(現地時間11月13日)、iPhone、iPadおよびiPod touch向け「iOS 11」のリリース後3度目のメジャーアップデートバージョンiOS 11.2ベータ版第3弾iOS 11.2 Beta 3(Build:15C5107a)」をデベロッパー向けにリリースしました。

Apple、iOS 11.2 Beta 3を開発者向けにリリース

コントロールセンターのWi-Fi/Bluetoothボタン利用時に、完全にOFFにならないことが表示されるように。

デザインや機能が大幅に刷新されたiOS 11。その中でもコントロールセンターは大きく変わり、iOS 10まではコントロールセンターから完全にOFFにできていた「Wi-Fi」や「Bluetooth」は、デバイスから即座に切断(未接続状態)にするだけで、OFF状態にはならなくなりました。
今回リリースされたiOS 11.2 beta 3では、コントロールセンターのWi-Fi/BluetoothのトグルボタンをOFFにすると、以下のようなポップアップが表示されるようになりました。

明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します
現在のWi-Fiネットワークおよびほかの近くのネットワークは明日まで接続を解除されます。Wi-Fiは引き続きAirDrop、インターネット共有、および位置情報での精度の向上で利用可能です。

明日までBluetoothアクセサリとの接続を解除します
現在接続されているアクセサリは接続を解除され、ほかのアクセサリは接続しません。Bluetoothは引き続きApple Watch、Apple Pencil、インターネット共有、およびHandoffで利用可能です。

「明日まで」というのは現地時間の朝5時です。なお、警告が表示されるようになっただけで、完全なOFFにはできないという点に変わりはありません。
また、iOS 11.2 beta 3では、iPhone Xでコントロールセンターを利用しているかどうかがわかる”Control Center UI”インジケーターが表示されるようになっているようです。

有料のデベロッパーアカウントをお持ちの場合には「Apple Developer」にアクセスすることで詳細を知ることができます。サイトにログインしてプロファイル「iOS Beta Software Profile」をiOSデバイスにインストールすることにより、「iOS 11.2 Beta 3」をデバイスに直接ダウンロード&インストールすることができます。
これにより、次回からはベータ版の設定プロファイルがiOSデバイスにインストールされている場合には、設定アプリから[一般]→[ソフトウェアアップデート]からOTA(Over The Air)でダウンロード&インストールすることができます。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとウィペットを溺愛中なアメ車乗り。ガジェットにゲーム、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。Twitterも宜しくお願いします!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です