0 / 140

Mozilla、Thunderbird 45.7.1修正版リリース。特定のIMAPメッセージを開くとクラッシュする不具合を修正

Mozillaは2月9日(現地時間2月8日)、Windows、MacおよびLinux向けメールクライアント「Thunderbird」の修正バージョン「Thunderbird 45.7.1」をリリースしました。

Thunderbird45.7.1

今回の「Thunderbird 45.7.1」修正バージョンでは、Mozilla、Thunderbird 45.7.0リリース後に明らかとなった特定のIMAPメッセージを開くとクラッシュする不具合の修正を行っています。

Thunderbird45_7_1_Update

Thunderbird 45.7.1の変更点

修正

  • 特定のIMAPメッセージを開くとクラッシュする問題を修正

既知の問題

  • IMAP のフォルダ名が変更されたり移動されると、メッセージプレビューペインが機能しない

なお、Windows、Mac、Linux向けメールクライアント「Thunderbird」の最新バージョンは、既存のすべてのユーザーは自動的にアップデートすることが出来ます。

また、新規にダウンロードする場合などでは、MozillaのThunderbirdダウンロードサイトからダウンロードすることができます。

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。