0 / 140

【iOS 11】通知設定の「履歴に表示」ってなに?通知の履歴表示の設定方法

iOS 11では、今まであった「通知センター」とiPhoneをロックしているときに表示されていた「ロック画面」が一つに統合されました。通知設定をしているときに、今まではなかった「履歴に表示」という項目が追加されていて、「なんだこれ?」と思った方もいるのではないでしょうか。今回はその「履歴に表示」設定の説明をします。

iOS 11 通知設定の「履歴に表示」ってなに?

通知の履歴表示の設定方法

「履歴に表示」の設定は、各アプリ毎に設定ができます。設定を開き、「通知」を開きます。

設定を変更したいアプリを選びます。

「履歴に表示」のところで、ON/OFFの設定をします。

「履歴に表示」がOFFの場合

ホーム画面で上から下にスワイプすると表示されるロック画面、ロック画面で中央から上にスワイプすると表示される今日(そのほか)のどちらにも通知が表示されなくなります。

※なお、「ロック画面に表示」がONになっている場合、端末がスリープ状態のときに受信した通知に関しては、「ロック画面」に新着通知のみが表示されます。

「履歴に表示」がONの場合

「履歴に表示」がONの場合は、端末がスリープ状態のときに受信した通知については、新着通知のみがロック画面に表示されます。

全ての通知をしっかりチェックしたい、という方であれば、「履歴に表示」はONにしておいたほうが良いかと思います。そこまでいらない、という方はOFFにしておけばOKです。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとウィペット、愛車のアメ車と大型バイクが趣味。ガジェットにゲーム、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。Twitterも宜しくお願いします!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です