0 / 140

あなたも今日からコピーライター!? 巷で話題の「コピースロット」をやってみました!

最近でもないですが、Twitterなど話題になっていたのが、誰でも3秒でキャッチコピーが制作できる「コピースロット」。1月28日の「コピーライターの日」に、株式会社コピーライター(元面白法人カヤックの長谷川哲士氏)がスタートさせたWebコンテンツです。5万パターン以上のフレーズを、順次3回クリックすることで、簡単に1つのコピーが作成できます。説明するよりも単純ですごく面白いので、実際にコピーを作ってみました。

「あした、なに着て 人類は、 生きていく?」
(→なんかCMの画が浮かんできますね)
コピースロット「あした、なに着て 人類は、 生きていく?」
「残念ながら、 全米は、 捨てましょう。」
(→これはこれは、何とも……汗)
コピースロット「残念ながら、 全米は、 捨てましょう。」
「一瞬も一生も 人生は、 プライスレス。」
(→すぐにでも使えそうじゃありませんかー)
コピースロット「一瞬も一生も 人生は、 プライスレス。」
「このろくでもない 男は、 初恋の味。」
(→この人、どんな恋愛をしてきたんでしょう?)
コピースロット「このろくでもない 男は、 初恋の味。」
「ピッカピカの カップルは、 営業中。」
(→最後は、ご想像にお任せします!)
コピースロット「ピッカピカの カップルは、 営業中。」
3つのコピーが確定すると、facebookのシェアボタン、Twitterのツイートボタンが出現し、その場で投稿することができるようになっています。特にTwitter上では「#コピースロット」がトレンド入りするほどの反響だったようです。

「コピースロット」の下には、“いいコピーがつくれない場合は 株式会社コピーライター にご相談を。”のコピーが記載されています。ご相談される前に、まずスロットを試してみてくださいね。……という私も、恥ずかしながらコピーライターに憧れた一人でした。

The following two tabs change content below.
yaya
編集すること、整理することは好きなのですが、今の世の中の膨大な情報量とスピードについていけず、日々右往左往。そんな星の数ほどある情報の中から、キラリと光る“一品”を探しに行ってきます。見つけたら、ご報告しますね!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です