0 / 140

Mozilla、Firefox 57.0.3デスクトップ向け修正版をリリース。クラッシュレポートのバグ問題を修正

Mozillaは2017年12月29日、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxのメジャーアップデート版として11月15日に登場した「Firefox Quantum(バージョン57.0)」3度目となる修正バージョン「Firefox 57.0.3」がリリースされました。

Firefox Quantumは、その高速化ブラウジング機能で、コンピューターがスムーズに動作するためのメモリ効率はGoogle Chromeより30%軽量化が図られています。また、処理速度は、半年前(3月29日)にリリースされたFirefox 52.0.2の2倍となりました。Mozillaでは、この高速化を可能としているFirefoxの新エンジンは、「1,000個のタブを開いたとしても応答性が高い」と豪語しています。

今回の修正版は、ユーザーのオプトインなしにMozillaに誤って背景タブのクラッシュレポートを送信するクラッシュレポートのバグ問題を修正しました。

Firefox 57.0.3デスクトップ版のリリースノート

修正点

  • Fix a crash reporting issue that inadvertently sends background tab crash reports to Mozilla without user opt-in (bug 1427111)

なお、Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 58」は2018年1月23日(火)のリリース予定となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です