0 / 140

【お題箱】今流行りの「サラハ」や「質問箱(Peing)」などの匿名メッセージサービスの中で、「お題箱」が実は一番有能なんじゃないか説

最近とても人気のある匿名メッセージ。インスタやTwitterでよく見ますね。アプリを使うものから、WEB上で使うものまで色々ありますが、特に人気があるのは「Sarahah(サラハ)」や「質問箱(Peing)」。でも実は、以前から存在している「お題箱」が実は一番使えるのではないかと思ったので、サラハとPeingとの違いも含めてちょこっとご紹介します。

今流行りの「サラハ」や「質問箱(Peing)」など匿名メッセージサービスの中で、「お題箱」が実は一番有能なんじゃないか説

「お題箱」ってなに?

お題箱とは、nerikeshiさんがつくった匿名性メッセージサービスのこと。(お題箱の公式Twitterはこちら。)そもそもは匿名での質問箱として使うためというよりは、「お題箱」というタイトル通り匿名で絵師さん等にテーマやお題を提供して創作してもらう目的が主だったようです。ですが、サラハやPeingのような匿名質問の人気を得てか、最近益々見かけるようになり、使用目的もお題提供ではなく単純な質問用としてTwitterなどで使われているのを見かけることが多くなりました。ですが、すでに複数の匿名質問サービスがあるにも関わらず、なぜお題箱の人気がでてきているのでしょうか。

他にはない「お題箱」の機能

お題箱はサラハのようなアプリはなく、PeingのようにWEBページでの使用となります。このような匿名サービスを利用するのに一番懸念されるのが誹謗中傷ですね。
サラハでは、ブロックすることで同一ユーザーからの投稿を防ぐことができますし、アカウント所持者でないと質問できない設定もあります。Peingはそれに加えて多数からのブロックがあった場合にIPがアドレスが開示されるようになっています。このIPアドレスに関してもかなり誤解があるようですが、一般の人にはIPアドレスだけでは個人特定できません。IPアドレスは公開情報であり、表示される住所も接続元の住所なので個人とは全く関係ありません。IPアドレスに関してはPeingがわかりやすい例えをツイートしています。

また、Peingの場合は複数の人がブロックしない限り、IPアドレスが表示されることはありません。
一方で、お題箱では誹謗中傷に対して予め予防措置をうつことが可能になっています。サラハやPeingのようにユーザーブロック(お題箱ではミュートという)やアカウント所持者しか質問できない設定はもちろんですが、NGワードを設定することができます。設定したNGワードを含む質問は自動でミュートされるようになるので、不快な気持ちをせずに済みます。
ちなみに、この3つのサービスに共通して言えるのは、投稿したユーザーが誰であるかの特定はできないということ。よくそれを調べることができるアプリやサービスがあるという話を聞きますが、間違いなく嘘なので注意してください。広告を見せられるだけだったり、最悪の場合はフィッシングサイトに飛ばされるなどの被害が実際に発生しているようです。

アプリがあったらもっといい?

サラハやPeingにはない「NGワードの設定」があるだけでも、お題箱をオススメしたい理由になるのですが、唯一デメリットをあげるとしたらアプリがないことでしょうか。サラハはすでにアプリがありますし、Peingは先日ジラフに買収されましたがアプリの開発には積極的のようなのでいずれリリースされるでしょう。

スマホでは何かとアプリが便利で重宝されるので、この理由でサラハを使っているという方も多いかもしれません。
いずれにしてもどのサービスも利用料は無料ですし、TwitterなどSNSへの投稿も簡単なので、全て試してみて使いやすいほうを選択してもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとウィペット、愛車のアメ車と大型バイクが趣味。ガジェットにゲーム、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。Twitterも宜しくお願いします!

つぶやき

  • ブッチッパ!
     2018年05月27日 20:16

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です