0 / 140

【Apple】2018年に発売されるiPhoneは全3種類?最大サイズの6.5インチ画面搭載モデルと、低価格版にもFace IDを搭載か

今年2018年に発売されるiPhoneは、iPhone史上最大の6.5インチ画面を搭載したものを含む全3種類のiPhoneが発売されるだろうと米のメディアサイトは予測しています。

2018年に発売されるiPhoneは全3種類?

最大サイズの6.5インチ画面搭載モデルに、低価格版にもFace IDを搭載?

Apple Insiderによると、3モデルの内の1つは、ディスプレイのサイズが今までのiPhone史上最大の6.5インチになるとのこと。このモデルは「D33」と呼ばれ、本体サイズはiPhone 8 Plusとほぼ同サイズ。iPhone Xと同じベゼルレスデザインで、大型のOLEDディスプレイを採用するとのことです。解像度iPhone Xと同等の1,242×2,588。

2つ目は「D32」と呼ばれ、iPhone Xのアップデート版となる模様です。
これら2つのハイエンドモデルにはFace IDとA12プロセッサが搭載され、デュアルSIMもしくは最新のeSIMが搭載される可能性が高いとされています。

3つ目はLCDディスプレイを用いた低価格版ですが、このモデルにもFace IDは搭載されています。素材はiPhone 8と同じでサイドがアルミニウム製、背面がガラス製です。

しかし、各所で予想されているゴールドモデルの追加については、最終的に中止になる可能性もあるとしています。また、この情報が確かだとすると、サイドボタンにTouch IDの搭載などもなさそうですね。

source:Apple Insider

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です