0 / 140

Mozilla、Firefox 61.0デスクトップ版を正式リリース。Quantum CSSの改良により、より速くページをレンダリング

Mozillaは2018年6月27日(現地時間6月26日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 61.0」を正式リリースしました。

Firefox 61.0」では、WindowsとLinuxでのタブ間の切り替えの高速化、MacOS上でのWebExtensionsによる独自のプロセスを実行することにより、より速くページをレンダリングできるようにパフォーマンスが向上しています。また、OpenSearchプラグインを提供するWebページ上のページアクションメニューから検索バーを使用して検索バーを検索することができます。

Firefox 61.0デスクトップ版リリースノート

新機能

  • パフォーマンスの改善:
    • Quantum CSS の改良と新しい表示保持リスト機能によりページレンダリングが高速化
    • Windows および Linux: タブの切り替えの高速化
    • macOS: WebExtensions がそれ自身のプロセスで実行されるようになった
  • より多くの検索エンジンへの簡単なアクセス: ウェブページが OpenSearch プラグインを提供している場合、アドレスバーのページ操作メニューから検索エンジンを追加することができるようになった
  • macsOS: リンクの共有がより容易になった: アドレスバーのページ操作メニューから現在のタブの URL を共有することができるようになった
  • セキュリティの向上:
  • より統一的なユーザー体験: Firefox ユーザーインターフェイス全体におけるダークテーマのサポートの向上
  • タブ管理のカスタマイズの向上: WebExtension によってタブを隠すことができるようになった
  • ブックマークの同期の改良

変更

ホームページと新しいタブの指定が、設定画面の「ホーム」に追加された。この画面には新しいタブの歯車アイコンからもアクセス可能である

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ問題についての修正は合計18件で、重要度区分「最高」6件、「高」5件、「中」6件、そして「低」1件の修正が行われています。

今回のデスクトップ版「Firefox 61.0」リリースに合わせて、Firefox for Android 61.0、延長サポート版 である Firefox ESRもバージョン60.1.0にアップデートしています。

この「Firefox 61.0」は、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」からいつでもアップデートすることができます。

また、Windows、Mac、Linux、そしてAndroid版がMozillaウェブサイトよりダウンロード可能となっています。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 62」は2018年9月4日(火)のリリース予定となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です