0 / 140

iOS 12 Beta 5、そしてiOS 12 Public Beta 4(パブリックベータ版)のリリース予定は?

Appleは、次期オペレーティングシステム「iOS 12」の最初のベータ版をWWDC(世界国際会議)開催当日の6月5日に、そして6月20日には第2弾「iOS 12 Beta 2」、7月4日にはその第3弾「iOS 12 Beta 3」を、7月18日には「iOS 12 Beta 4」を、それぞれ開発者向けにリリースしました。

また、一般ユーザー向けにも、iOS 12最初のパブリック ベータ版「iOS 12 Public beta 1」が6月26日に、その第2弾「iOS 12 Public Beta 2」が7月6日に、そして7月19日には最新版のパブリックベータ版「iOS 12 Public Beta 3」がそれぞれ一般ユーザー向けに公開されています。

開発者向けにはすでにベータ版が4回、一般ユーザー向けにもすでに3回のベータ版がリリースされ、今年9月のiOS 12正式版のリリースに向けて開発が順調であることが伺えます。

Appleが提供する開発者向けおよび一般ユーザー向けのベータプログラムは、「Apple Developer Plogram」に登録している開発者、または一般ユーザーであれば「Apple Beta Software Program」にエントリーすることでダウンロード&インストールして最新のiOS体験をすることができます。

ベータ版は公開の回を重ねるごとに、完成度は当然高まっていきます。Appleは開発の最終段階において、7日間ごとに新しいベータ版をリリースして行くことでしょう。ただ、今の段階は初期の開発スケジュールに則って、より安全に、そして慎重に開発を進めているところです。

開発者向けのリリースは今のところ、6月5日→6月20日→7月4日→7月18日とほぼ2週間置きを忠実にトレースしています。パブリックベータ版といえば、6月26日→7月6日→7月19日と若干変速のリリースとなっています。

パブリックベータ版は開発者向けのベータ版リリースから遅れてリリースされていますが、最新のパブリックベータ版「iOS 12 Public Beta 3」では1日後でのリリースと、Appleが提供する最新のベータ版をより誤差なくテストすることができるようになっています。開発者向け、一般ユーザー向けともに、次のアップデートはいつ到着するのでしょうか?

以前のリリース・パターンからすると、開発者向けの「iOS 12 beta 5」は8月1日に、そしてパブリックベータ版「iOS 12 Public Beta 4」はその翌日8月2日、というのが期待できるリリース日といえそうです。

もちろん、これはすべてAppleの気まぐれに左右される可能性を否定できませんが、今しばらくは2週間のインターバルを継続するように思われます。どう思いますか?

今年9月に正式リリースされるiOS 12には、新しく導入される「通知センター」の各種機能をはじめ、新しい使用状況追跡システム「スクリーンタイム」、「おやすみモード」の新機能「ベッドタイムモード」、そしてバッテリー状態を常に管理できる統計情報をグラフ化、24時間あるいは10日以内の変化をひと目で確認できる「バッテリーの状態」管理機能など、数多くの新しい機能が搭載されます。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です