0 / 140

Mozilla、Firefox 62.0.3デスクトップ向け修正バージョンをリリース。macOSでのアップロード、ダウンロード、印刷などのダイアログウインドウのアクティブ時にクラッシュする問題を修正

Mozillaは2018年10月3日(現地時間10月2日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxのメジャーアップデート版として先日9月6日にリリースした「Firefox 62.0」の2度目となる修正バージョン「Firefox 62.0.3」をリリースしました。

9月6日にリリースしたデスクトップ版「Firefox 62.0」では、Firefoxホーム (既定の新しいタブ) に、トップサイト、Pocket サイト、ハイライトを4行表示できたり、異なるコンテナー内にタブを開き直すためのタブメニュー「コンテナーを開きなおす」が表示されるなどのユーザビリティの改善が図られています。また、Symantec によって発行された証明書を信頼しない設定やWebAuthnにおけるFreeBSDのサポート、グラフィックレンダリングの向上、CSS Shapes のサポートを追加など多岐にわたる改善が行われています。

そして初の修正バージョン「Firefox 62.0.2」では、訪問したことのないブックマークであってもアドレスバーで自動補正されるように、あるいはWebGL のレンダリングに関する問題をはじめ、圧縮されていない言語パックを正常に更新できない問題など、数多くの不具合やバグの修正が行われています。

今回の修正バージョン「Firefox 62.0.3」では、最新のmacOSであるMojave (10.14)で各種ダイアログウインドウ (アップロード、ダウンロード、印刷など) がアクティブになるとクラッシュする問題、暗号化されたビデオストリームの再生に関する問題についての修正が行われています。

Firefox 62.0.3デスクトップ版リリースノート

変更

  • macOS: Mojave (10.14) において、各種ダイアログウインドウ (アップロード、ダウンロード、印刷など) がアクティブになるとクラッシュする問題を修正 (Bug 1489785)
  • macOS: 暗号化されたビデオストリームの再生に関する問題を修正 (Bug 1491940)

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ問題についての修正は1件で、4つの重要度区分「最高(critical)」「高(high)」「中(moderate)」「低(low)」のうち、「最高(critical)」に当たる案件2件の修正が行われています。

  • CVE-2018-12386[critical]: Type confusion in JavaScript
    A vulnerability in register allocation in JavaScript can lead to type confusion, allowing for an arbitrary read and write. This leads to remote code execution inside the sandboxed content process when triggered.
  • CVE-2018-12387[critical]:
    A vulnerability where the JavaScript JIT compiler inlines Array.prototype.push with multiple arguments that results in the stack pointer being off by 8 bytes after a bailout. This leaks a memory address to the calling function which can be used as part of an exploit inside the sandboxed content process.

今回のデスクトップ版「Firefox 62.0.2」リリースに合わせて、Firefox for Android 62.0.2も同様にアップデートされています。

この「Firefox 62.0.3」は、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」からいつでもアップデートすることができます。

また、Windows、Mac、Linux、そしてAndroid版がMozillaウェブサイトよりダウンロード可能となっています。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 63」は現地時間2018年10月23日(火)のリリース予定となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です