0 / 140

現在、AppleのApple Payサービスで「カードをApple Payに追加できない」障害が発生しており、一部のユーザに影響している模様です。(12時30分に解決済)

現在、AppleのApple Pay関連サービスで「ユーザは、カードをApple Payに追加できない」といったパフォーマンスに関する問題が発生しています。なお、この影響の範囲は、「一部のユーザに影響」するとのことです。

AppleのApple Pay関連サービスでは、本日12月7日午前10時より「パフォーマンスに関する問題」として、ユーザーが「カードをApple Payに追加できない」不具合が発生しており、「一部のユーザに影響」しているとのことです。なお、現在(12月7日午前11時30分)でも、この問題は引き続き発生しており、「進行中」とのことです。

「Apple Pay」で発生している障害の詳細

現在、「Apple Pay」で発生している「パフォーマンスに関する問題」の詳細は以下の通りです。

  • メッセージ: ユーザは、カードをApple Payに追加できない場合があります。
  • ユーザへの影響:一部のユーザに影響します。
  • 開始(発生)日時:2018/12/07 10:00 JST
  • 解決(終了)日時:2018/12/07 12:30 JST



なお、この障害に該当するユーザーで、リアルタイムの状況を知りたい方は、Appleサポートの「システム状況」サイトで確認することができます。


Source: Apple – Support

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です