0 / 140

【ロンドン&パリ】カジュアルな服装でもOK、お手頃価格のRichoux(リシュー)で「ロンドンでアフタヌーンティー」!

「アフタヌーンティーをする」、これ、ロンドンでやりたいコトの一つ。
しかし、翌日にはロンドンを離れるという日の午後に、全くどこも予約をしておらず、しかもとてもじゃないが高級ホテルに入れる格好でもない……

それでもアフタヌーンティーを体験したいという人に朗報です。
「Richoux リシュー」だったら、カジュアルな服装でも大丈夫、ちゃんとあの3段トレーのアフタヌーンティー、できちゃいます!

どうしてもアフタヌーンティーしたい

2018年8月の暑い日の午後、ロンドンの大英博物館を見学して、あー疲れた、お茶したい……ん? そこで、ハタと思い出しました。
やだ、ロンドンに来たのに「3段トレイのアフタヌーンティー」してないっ!

もちろん、予約なんてとってないし、とってたとしても、今現在、高級ホテルに入れるような格好してないし。
しかし、ロンドンで午後を過ごせるのは今日のみ。翌日の昼にはパリへ移動なんです。
完全に無計画な我々3人。

それでも、アフタヌーンティーしたいっ!という欲求を満たしてくれる店を探したところ、見つかったのが「Richoux リシュー」。
スマホって素晴らしいですねー、本当に。

さて、そのRichoux(リシュー)ですが、検索したところ、ロンドンに何店舗かありました。
で、大英博物館にいた私たちは、そこから一番近そうな店舗「ピカデリー店」にタクシーで行くことにしました。(博物館巡りで疲れた〜と私が騒いだため、タクシーで。ほほほ)

この水色っぽいのが「Richoux ピカデリー店」。(Google Mapより)

お隣りはPAUL(ポール)という、美味しいパン屋さんです。(日本にも支店がありますよね!)

ピカデリー店は、名前は「ピカデリー」ですが、地下鉄のピカデリー駅よりは、バッキンガム宮殿に行った時に降りたグリーンパーク駅の方が近い感じです。
歩いて5分くらい?(ピカデリー駅からもそれほど遠くなさそうだけど)
どちらにしろ、お店がたくさんある賑やかな通りに面していて、迷うこともなさそうです。

このお店とグリーンパーク駅の間には、あの高級ホテル「リッツ」があるので、まずそこを目指せば間違いないかと。

あの3段トレイが来たっ!

お店に着くと、予約の有無を聞かれ、してないと言ったのですが、OKでした。
ちょっと遅めの時間だったので、大丈夫だったのかもしれませんね。
もう少し早い時間だったら、予約をした方が良さそうです。

入ってすぐのところに、一番上の写真のケーキがガラスケースに。買って帰れるのかな。
うーん、美味しそう。

中はこんな感じ。

クラシカルな内装です。

ちょっと横に引っ込んだスペースに案内されて、メニューを渡されます。
アフタヌーンティーのセットを注文。

うふふ、あの3段トレイが来ましたよ〜!
(正しくは、アフタヌーンティースタンドというらしい)

これは
Afternoon Tea for Two 39.95£

「for Two」ですから2人分です。

サンドイッチ
 サーモン、卵、ハム、きゅうり
スコーン
 クリームは伝統的なクロテッドクリーム。美味しいです。これが一番美味しかったです。
ケーキ
 スポンジ スポンジケーキと言いつつ、でもチーズの味。これは私には重すぎました。超こってり。
 タルト 苺タルト。こちらの方が美味しかった。

ケーキは、実はミニケーキが4種類から2つ選べることになっています。
ところが、ちょっと時間が遅かったせいか、大きいの1種類になってしまったんです(涙)。

じつは私はこの日少し体調を崩していたので、このボリュームがダメそうということで、こちらにしました。(3人で分けて食べたので、全て味見はしっかりしましたが)

Cream Tea 8.95£

これ、上の3段トレイにもあるスコーンです。
れだけでも結構ボリュームがあって、びっくり。
クロテッドクリームというんですか、このクリームが美味しい〜!
バターのような、でももうちょっと軽い感じのクリームですね。
ジャムと一緒に食べます。

ボタニカルアートの額があちこちに飾ってある店内は、落ち着く空間です。

同じようなティーの3段トレイがあちこちに見えたので、それ目当ての人が多いのでしょうね。
1人で注文している人もいたようです。1人用のトレイなのかな。

アフタヌーンティーは計画的に。お腹をすかせて行くべし

どちらにしてもかなりの量があるので、しっかりお腹を空かせて行った方がいいと思います。
全然、「お茶」なんて量ではありませんよ!
このせいで、この日の夕食は、ほとんど入らない状況でした。

次にチャレンジする時は遅めの昼食という感じで行きます(o^^o)

しかし、ここの店員さん、注文品を届けたら、本当にそれっきり放っておくので、近くに座っていたご婦人の3人組なんか、私たちが来た時にはすでにアフタヌーンティーのセット食べ切るぐらいだったのに、それからも延々と話していました。
ゆっくりしたい人にはうってつけのカフェです 笑

値段も、有名ホテルのアフタヌーンティーよりはずっとお手頃ですよ。

しかし、今回のことで肝に命じました。

アフタヌーンティーは計画的に。
(予約も取って、お昼も抜いて!)

ちなみに、予約は、店のHPトリップアドバイザーでできます。
電話しなくても大丈夫!

アフタヌーンティーだけじゃなく、食事もできるお店です(ビーフストロガノフとか、リシューバーガーなんてのがあった)。
朝食メニューもあるので、朝食付きじゃないホテルの時はいいかも。

このピカデリー店以外にも、ロンドンのメイフェアとナイツブリッジとか、わりと観光に便利な他の地区にも支店があります。

◆ Richoux リシュー ピカデリー店

172 Piccadilly, London W1J 9EJ, England
Tel.+44 20 7493 2204
HP:https://www.richoux.co.uk

The following two tabs change content below.
アバター
こんにちは〜、snowflowerです。 基本的に動くのも面倒臭いのも嫌いなのに、旅行は好き。 超寒がりなのに「オーロラをこの目で見る」ことと、山登りどころかハイキングもイヤなのに「キラウエア火山の火口を見に行く」というのが夢。 IT記事がいっぱいのこのサイトに、なんとなく場違い?感をただよわせつつ、ぼちぼち書かせていただきます。 どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です