0 / 140

「Microsoft OneDrive 12.38」iOS向け最新版をリリース。VoiceOverでフォルダ名を見出しとして識別できるようになど

Microsoft Corporationは、ファイルを保管すると、どこからでもファイルにアクセスして共有することができるアプリOneDriveをアップデート、iOS向け最新バージョン「Microsoft OneDrive 12.38」をリリースしました。

今回のバージョンアップでは、VoiceOverが、[ライブラリ] タブで [表示するチーム サイトの数を増やす]、または [減らす] ボタンを移動するときに、より説明的な情報を読み上げるようになったり、VoiceOver でフォルダ名を見出しとして識別できるようになるなどの機能追加がおこなわれました。

Microsoft OneDrive 12.38 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化,写真/ビデオ
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 249.10 MB)
全てのバージョンの評価: (87588件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

「Microsoft OneDrive 12.38」の新機能

VoiceOver は、[ライブラリ] タブで [表示するチーム サイトの数を増やす]、または [表示するチーム サイトの数を減らす] ボタンを移動するときに、より説明的な情報を読み上げるようになりました。

VoiceOver でフォルダ名を見出しとして識別できるようになりました。

お客様からのフィードバックをお待ちしております。問題が発生した場合は、デバイスを振って [問題を報告する] をタップしてください。

スクリーンショット

  • iPhone
  • iPad

Microsoft OneDrive 12.38 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化,写真/ビデオ
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 249.10 MB)
全てのバージョンの評価: (87588件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

The following two tabs change content below.
moshbox盛上げ隊!moshメンバーによる、日々のApps更新情報(iOS・Mac)の配信や、お問い合わせ対応、moshboxの運営・編集を行っています。誰が書いたか分からない!マニアな方々は是非誰が書いたか想像してみて下さい。こちらは基本まじめに配信しております。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です