0 / 140

Firefox 46.0.1修正版リリース。各種バグの修正

Mozillaは、4月27日にリリースしたWindows、Mac、Linux、およびAndroid向け正式版「Firefox 46」の修正版「Firefox 46.0.1」をリリースしました。

firefox

デスクトップ版「Firefox 46.0.1」はFirefox.comページからダウンロードできます。また、既存のすべてのユーザーは自動的にアップグレードすることが出来ます。Android版については、Google Playの「Firefox ブラウザ 」ページよりダウンロードすることが出来ます。

デスクトップ版の変更点

今回の修正版アップデートでは、「Firefox 46」の修正版として下記内容が修正されています。

修正

  • アドオン署名証明書の期限切れ (Bug 1267318)
  • サービスワーカーの更新問題 (Bug 1267733)
  • JIT 無効化時のビルド問題 (Bug 1266366)
  • ウイルス対策ソフトに関連したページ読み込み問題 (Bug 1268922)
  • 様々なロケールの検索プラグイン問題 (Bug 1246494)
  • Sync 登録更新の制限 (Bug 1262312)

Android版Firefoxの変更点

Android版についてはも同様に幾つかのバグ修正が行われています。

修正

  • Service worker update issue (Bug 1267733)
  • Add-on signing certificate expiration (Bug 1267318)

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。次のバージョン「Firefox 47」は2016年6月7日(火)の予定です。

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です