0 / 140
CAPTCHA Image

iOS10.2でついに、スクリーンショットの無音撮影が可能に!?

Appleは本日11月1日(現地時間10月31日)、iPhone、iPadおよびiPod touch向けのiOS 10の次期アップデート版「iOS 10.2」初のベータ版「iOS 10.2 Beta 1(Build:14C5062e)」をデベロッパー向けにリリースされました。この「iOS10.2 ベータ版」では、スクリーンショットの無音撮影が可能になっているようです。

現在判明しているiOS10.2でのスクリーンショットに関する情報

音量ボタンの調整でスクリーンショットの音量を変更できる

音量バーで通知音の音量を変更することで、スクリーンショットの撮影時の音量の調整ができるようです。
通知音をMaxにしても、iOS9以前と変わらない音量で撮影することができ、音量半分くらいにするとほとんど聞こえないくらいの音量に変更できます。

サイレントモードでスクリーンショットを無音撮影できる

iPhoneの側面(音量ボタンの上)にある「サイレントスイッチ」をサイレントにするだけで無音撮影が可能になっています。海外では、以前からこのような仕様になっていて、スクリーンショットの無音化ができない(撮影音がバカデカイ)のは日本だけの問題でした。iOS10.2では、日本でも海外と同じ仕様になるのかもしれないですね。

写真撮影の無音化は可能なのか

残念ながら、写真撮影時のシャッター音の無音化・音量調整は従来通りできないようです。今回公開されたiOS10.2はまだベータ版なので、日本仕様にまだなっておらず、バグなど修正されていないだけで正式に公開された際に無音化や音量調整が不可能になっている場合もあります。

比較してみた

実際にどのくらい音量が変わるのか。また、サイレントモードにするだけで本当に無音撮影が可能になっているのか検証して比較してみました。いかに、iOS10になってからシャッター音が爆音になっているのか分かると思います。ぜひ聴き比べてみてください。

シェア用ツイート

The following two tabs change content below.
こーすけ
趣味はゲーム。得意なことはおしゃべり。好きなことは寝ること。 moshboxでは、自分がハマったものや困ったことなどを書いています。 みなさんの困ったを共有したいので、目に入ったコメントにはどんどん返信していきます、気軽に話しかけて下さい(´・ω・`)

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です