0 / 140
CAPTCHA Image

macOS 10.12.4では、Windowsの「.exe(イグゼ)」ファイルのアイコンが表示可能に!

macOS 10.12.4からは、Windowsの「.exe(イグゼ)」ファイルのアイコンを表示できるようになります。iOS 10.3アップデートで、「アプリのアップデートをせずにアプリ・アイコンの変更が可能」になることを紹介しましたが、macOS 10.12.4アップデートでは、Windowsの「.exe」ファイルのアイコンが読み取れるようです。

maOS10124

この動作を知るには、実際にWindowsの「.exe」ファイルをMac上に置いているユーザーであれば、macOS 10.12.4にアップデートした際にその表示に気づくことになるでしょう。


Visual Studio for MacなどのMicrosoft製品のデザイナーVaclav VancuraさんはTwitterで、MacOS 10.12.4ベータ版の新機能として「Windowsの.exeファイルが表示可能になっている」ことを紹介しています。

この機能は、macOS 10.12.4の先週25日にリリースされた最初のベータ版「macOS Sierra 10.12.4 beta 1」ですでに実装済みだとのことです。上記の例では、 Evernoteの「.exe」ファイルを見ると、おなじみの象のロゴが表示されていることから知ることができます。

ただ、macOS 10.12.4の最初のベータ版ということもあり、この機能が正式版に最終的に反映されるかは定かではありませんが、些細な変更でもあり、今後変更が取り下げられることはなさそうです。

この記事をリツイートしてシェア!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です