0 / 140
CAPTCHA Image

【正統派】一平ちゃんのショートケーキ味焼きそばを食べてみた【マズ麺】

今回は「マズくて飲み込めない」と話題になった「ショートケーキ味焼きそば」を食べてみました。なんだか既に字面が酷いですね。ちなみにこれも職場の方に、ニッコリと笑みを浮かべながら渡されたものです。本当、この会社は優しい人ばかりだな~。(棒)

shortyakimain

もうマズいと分かりきっているこの感じ、この開き直り感。
前回の「ペヤング チョコレートソースやきそば」で懲りたはずなのにもかかわらず、未知なる味に対する好奇心がムクムクと膨らんできます。

「チョコレートやきそば」はこちら!

実はこれをもらったとき「本当に持ってきやがったな!」みたいな反応をしたのですが、内心ちょっとだけ「ヤッター!」と思っていました。すみません。

開封

それでは早速開封したいと思います。なんとなく最初から飛ばしてくる感じではなさそうなので安心しつつ開けます。

見た目、匂いともに普通の焼きそば麺ですね。

shortyaki3

いきなり食欲を削り取られなくてとりあえずは一安心です。

付属品

shortyaki2

あっ(察し)

  • あとのせかやく(砂糖菓子、ヨーグルト風味キューブ、いちご加工品)
  • 特製マヨ(バニラ風味とは記載されているものの中身は粉末卵黄とホエイパウダー……?
  • 焼きそばソース(しょうゆ、ラード、食塩、チキンオイル、ビーフエキス他)

上2つがどう見ても異様です。
これもう焼きそばソースだけかけて食べた方が良いのでは……?

口直し要員

「別にただの保険だし???????」

shortyaki7

今回も腰が引けまくっています。見た感じでは完全に「甘マズい」とは思うのですが、まぁ保険として? 一応? りんごも買っておきました。

関係ありませんがこの「もんじゃ」シリーズという、ベビー○ターラーメンを丸めて固めたようなお菓子がなかなか美味しくてハマりそうです。

準備

お湯を入れました。

前述したとおり麺は普通の麺で、匂いも普通の焼きそば的な感じなので、今から普通の「焼きそば味の焼きそば」を食べられるのではないかと期待してしまいそうになります。

3分後……

何の変哲もない焼きそばです。
これはもしかしたら本当に「焼きそば味の焼きそば」なのかもしれません。

では早速「焼きそばソース」をドバッ!

shortyaki4

クッッッッッッッッッッッサ!!!!!

ソースクサスギィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!

オェェェエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!

引用サイト:NIMONOISM「一平ちゃんショートケーキ味がマズすぎたので自力で美味しくしてみた」

唯一の味方だと思っていた「焼きそばソース」にあっさり裏切られました。

ソースをかける前まではこのライターさんの反応にめちゃめちゃ笑っていたのですが、全然他人事ではありませんでした。
というかぶっちゃけ同じ反応をしました。笑ってごめんなさい。

甘い。
とにかく甘いです。

でもなんか慣れてくるとほんのり「クリームパン」みたいな匂いになった気もします。
ショックで頭がどうにかなったのかもしれません。

しかし、混ぜれば混ぜるほど甘い香りから謎のしょっぱい香りになってきます……。不安です。

で、でもまだ特製マヨとあとのせかやくが残っています! 希望はあるはずです。

いくぜ!マヨビーム!!

shortyaki5

ヘッッッッッッッッッッッタクソ。

いやこれ、本気でやりました。
ごめんなさい、本当は最初にべちょっと出た瞬間にもうどうでもよくなりました。

こういう人間は何をしても長続きせず、無気力で、怠惰で、クズで、どうしようもない人間なんでしょうね。私のことじゃないですよ。ただの一般論です。はい……。


匂いは特に変わりません。しょっぱいままです。

マヨネーズだけをなめてみましたが、ただのバニラの匂いがするマヨネーズでした。
お前もしょっぱい要員かい。

完成品

あとのせかやくも投入して、ついに完成です。
あとで気づいたのですが、マヨネーズは混ぜずにそのままかやくを乗せるんですね……。

shortyaki6

甘いのかしょっぱいのか、匂いの時点でもうわけがわかりません。
すごく負のエネルギーを感じます。もうマズそう。(盛り付け方のせいでもある)

実食

第六感が拒否反応を起こし始めたところでついに実食です。いただきます!

パクッ。

……なんと、そんなにマズくありません。
(推測は下記に書きます。かきにかきますwwグフッ)

いや、マズいです。確かにマズいし次も買いたいかと言われると全力でNOです。
渡されなきゃ食べませんこんなもの、って感じのマズさです。

でもチョコレートやきそばの方が50000000万倍マズかったです。アイツとはもう二度と共演NGです。事務所通されても無理です。

どんな味なのか

なんというか、「しょっぱいクリームパン」って感じです。
字面マッズそう。

画像にすると、

cream

plus

Kikkoman_soysauce

こんな感じですね。

甘い匂いなのに、食べるとしょっぱいというか、でもそのしょっぱい中に空気の読めない甘さがあるというか……。そんな感じです。

この焼きそばをくれた職場の方にもこれまた一口食べていただいたのですが、お互いの感想をまとめた結果、

「生クリームとかフルーツとかしこたま載せたパンケーキに醤油ぶっかけて台無しにした感じの味」

ということになりました。

やっぱマズいもんはマズい! 以上!


余談ですが、もしかするとこれ「プリン+醤油=うに」が好きな人はイケる味なのではないでしょうか……?

私はあいにくうに自体が苦手なので試したことはないですが、どことなく同じニオイを感じます。

ちなみに同じ系統で「麦茶+牛乳=カフェオレ」は小学生の頃にテレビで見て試し、美味しかった記憶があります。
今改めて調べると「カフェインレスの疑似カフェオレ」的な立ち位置だったり、「麦茶ラテ」なる名前がついていたりとなかなかに活躍しています。思えばマズそうに思えたのは名前の問題だったのかもしれません。

この焼きそばも名前を変えれば……いや、無理ですね。

食べ進めると、味に変化が……

そんなこんなで思ったほどのマズさでもなかったため、半分くらいまでは結構ノリノリで食べ進めていたのですが、

途中から何か違和感が。

なんか後になればなるほどマッズい

のどに「ウッ」とくる謎のマズさがこみ上げてきます。

戦犯は「焼きそばソース」でした。

混ぜきれておらず底に溜まっていたクソ甘いのに黒色で、もう見た目からアウトな焼きそばソースが今さら仕事を始めました。

今までなぜそこまでマズくなかったのかを振り返ると、「特製マヨ(味は普通のマヨネーズ)」が全面に味に出ていたからではないかと思います。(そういえば私、あとのせかやくを乗せる前にマヨネーズも混ぜきっちゃったので……。)

もしかして、実際にこの焼きそばを食べた方が「クソ甘」派と「甘じょっぱ」派と「しょっぱい」派に分かれているのも、「マヨネーズ」の混ざり具合だったりするのかも? とちょっと思いましたが、実際のところどうなんでしょうか。


そんな冷静に考え事している場合ではなく、とにかくこれは早く食べきらないとマズい。

すでに味は甘さとしょっぱさが混ざって訳が分からないことになっています。
「スイカに塩」とか、「砂糖醤油」とか、そういうジャンルの甘じょっぱさではありません。あきらかに「甘さ」の部分に悪意のこもった異物感があります。

味わってしまったら最後、絶対に完食できる気がしません。

急いているときに限って、あとのせかやくが空気の読めない甘さで追撃してきます。
コイツらは端っこに寄せて、あとでデザート感覚で食べる方が賢明です。

無事に完食

shortyaki8

「洗ったんじゃないの?」と思われそうなほどきれいに食べてしまいました。
自分でもなぜこんなにきれいに食べてしまったのか理解できません。どうかしていました。

食べ終わった後もマズさが続く、ということはありませんでしたが、胃もたれというか、胸のムカムカが酷かったです。完全に食道か胃が拒否反応を起こしています。

しかしながら、後半味わって食べなかったおかげで「吐きそうなほどマズい」ということはありませんでした。むしろ前半だけで言うなら「意外とイケるかも」「クセになるマズさ」とすら思ったくらいです。

これはきっとマヨネーズだけかけて食べるのが正解なんですね。

明星食品様の紹介文

ショートケーキの味わいをイメージしたイチゴの甘ずっぱさとソースの甘じょっぱさがクセになる!特製バニラ風味マヨ付焼そばです。 バニラの香りがスイーツ仕上げのポイントです。

引用サイト:明星「一平ちゃん夜店の焼きそば ショートケーキ味」

>ソースの甘じょっぱさ

????????

終わりに

結論:「あとのせかやくはうまい(ただし単体)」

冒頭で「焼きそばソースだけかけて食べた方が良いのでは?」とか抜かしてしまった自分を呪いたい。

ただイロモノ食品全般に言えることですが、マズいものは売れないので、こういうものは機会を逃すとこの未知の味にはこの先一生出会えないことになります。

そういった意味では食べられないほどマズいわけでもないので(※個人差があります)、一度食べてみてもいいのではないでしょうか。

別に被害者を増やそうとしているわけではないですよ。全然……。

The following two tabs change content below.
「共感」をモットーにパワフルな記事を書いていきたいと思います。ブログを書いているとよく自分の世界に入り込んでしまいます。読みにくくなるので直したいとは思っているのですが道は長そうです。お手柔らかにお願いします。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です