0 / 140
CAPTCHA Image

【Twitter】裏技!?検索に便利なワードたち

私kohnoもTwitterでよく使っている機能、「検索」。気になるあの社会問題やアイドルの情報などを簡単に知ることができます。

twitter-icons-magnifying-glass-twitter-bird

最近(2015年4月……最近?ですよね?)では多くつぶやかれているものがリスト化される「トレンド」機能が追加され、ますます充実した仕様となりましたね。

Twitterの検索機能の良いところ

ズバリ「今」の情報+みんなのナウな反応が見られるところです。世の中で何が起きているか、なんとな~くTwitterを開いて、なんとな~くトレンド欄を見て、なんとな~く検索するだけで世の中の「今」をちょっぴり把握できちゃうんです!

さらにみんなの反応を知っていれば、人と時事的なお話をするとき僕(私)なんとなく世の中わかっちゃってます系男子(女子)を装えます(深く突っ込まれると大変危険ですのであまりオススメしません)

そんなこんなで私イチオシの検索機能。

検索窓に「検索したい単語」+ある単語たちを入れると検索で出てくるツイートを絞り込むことができるという裏技っぽい便利機能をご紹介したいと思います!


今回は6パターンご紹介したいと思います。まずはオススメのこちらから!

  • ポジティブなツイートを検索⇒「:)

このかわいいにこにこマーク、検索したい単語のポジティブなツイートばかりを持ってきてくれます。

使い方は『検索したい単語 :)』

  • ネガティブなツイートを検索⇒「:(

逆にこの顔文字の口をムッとさせるとネガティブなツイートばかり持ってきてくれます。

使い方は『検索したい単語 :(』

実際にやってみました。

【ポジティブ:)の場合】

:)

【ネガティブ:(の場合】

:(

:)の場合は楽しげで元気な、:(の場合はどこかネガティブなような微笑ましいツイートばかりが出てきました。私はこれが一番衝撃です。今までTwitterをやってきてこんなおもしろい機能を知らなかったのが悔やまれます。


つづいてはこちら!

  • 日本語のツイートを検索「lang:ja

海外に気になる歌手がいるのに、検索しても外国語だらけの情報だけでわからない……そんなときに大変便利ですね。※日本語の情報のみになるので情報の質は落ちるかもしれません。

使い方は『検索したい単語 lang:ja』

実際にやってみました。

ja

本当に日本語のツイートしか出てきません!(当たり前)これなら読めます!(当たり前)英語が赤点だった私には本当にありがたい機能です……!皆さんもぜひご活用下さい!


つづいてはまとめてこちら!

  • 画像が添付されているツイートを検索「(filter:images)
  • 動画が添付されているツイートを検索「(filter:videos)

画像や動画が見たいのに他のツイートに埋もれてしまう……というときにぜひ!

使い方は『検索したい単語 (filter:images)』『検索したい単語 (filter:videos)』

実際に(本当に画像ばかりが出るか見てみたいので画像が出なさそうなもので)やってみました。

gazo

※画像省略のため一部トリミングしています。

抽象的な言葉ばかりで検索してみましたが、どれも画像しか出ません!ただ、検索内容のせいで関連性のある画像がほとんど出てきませんでした!(笑)
もちろん見たい画像や動画で検索すればその画像が多く出てきますので、ご安心下さい。


最後にこちらをどうぞ!

  • リツイート数が◯◯以上のツイートを検索
    min_retweets:◯◯
  • お気に入り数が◯◯以上のツイートを検索
    min_faves:○○
  • リプライ数が◯◯以上を検索
    min_replies:○○

これもTwitterライフを送るうえで非常に助かるワードですね!使い方によってはトレンディなものがたくさん見つけられるかもしれません。

使い方は『検索したい単語 min_retweets:◯◯』『検索したい単語 min_faves:◯◯』『検索したい単語 min_replies:◯◯』

retw

例えば上のように「おもしろ min_retweets:1000」で検索すると「おもしろ」の単語が含まれた、1000RT以上されているツイートが抽出されます。

私のオススメは「わくわく」や「嬉しい」「猫」などで検索することです!タイミングによりますが反響の大きい、みんなの心をほっこりさせたツイートが並ぶことがあります。暇つぶしに使ってみてはいかがでしょうか?

最後に

今回は日々のTwitterライフに使える便利な検索ワードをご紹介しました。知らなくても使えますが、知っているともっと楽しく快適になりますね!

Twitterの裏技ワードはまだまだありますので、興味があれば調べてみるのもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.
「共感」をモットーにパワフルな記事を書いていきたいと思います。ブログを書いているとよく自分の世界に入り込んでしまいます。読みにくくなるので直したいとは思っているのですが道は長そうです。お手柔らかにお願いします。

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です