0 / 140
CAPTCHA Image

【iPhone X】iPhone Xに今まで使用していたiPhoneのバックアップデータを移す際の注意点!付属品の内容も

新しいiPhoneを購入するということは、最初に色々な設定をする必要があります。ですが今回、今まで使用していたバックアップデータを用いる場合に一つ注意してほしいことがあるんです。今回はその注意点と、iPhone Xには何が付属されていたのかをご紹介します!

iPhone Xに今まで使用していたiPhoneのバックアップデータを移す際の注意点!付属品の内容も

バックアップから復元する際の注意点

iPhoneからiPhone Xの場合、恐らく大抵の人が使っていたiPhoneのバックアップデータをそのままiPhone Xに移して使用するかと思います。その際注意していただきたいのが、購入したiPhone Xのバージョンが11.0.1であるということです。現在使っているiPhoneのバージョンがそれ以前であれば問題はないのですが、最新の11.1である場合はiPhone Xのソフトウェアをアップデートしてからではないとバックアップを移すことができません。なので、まずは仮に新しいiPhoneとして設定をすると進めて、設定→一般からアップデートをしましょう。

アップデートが終わったら、一度リセットをします。設定→一般を開いたら、「リセット」を開きます。

全てのコンテンツと設定を消去」を選択します。

このような表示が出たら「アップロードを完了してから消去」で大丈夫です。

リセットが完了し、初期設定画面が表示されたら、あとは通常通りiCloudもしくはiTunesなどからバックアップデータを読み込みましょう。

おまけ:iPhone Xの付属品は何がついているのか

せっかくなので、iPhone Xの付属品のご紹介も。iPhone Xの箱の中身を見て、私がまず驚いたのは説明書でした。iPhoneに説明書なんて、と思った方は他にもいるのではないでしょうか。驚きと共になんだかショックでした…。それだけホームボタンがなくなるということは大きなことだったんでしょうかね…。

イヤホンやライトニングケーブル、電源アダプタ。写真には写っていないですがSIMカードを取り出す際に使うピンももちろん入ってました。

イヤホンをさすときに使うヘッドフォンジャックアダプタもちゃんと入っています。私は6S以来の新しいiPhoneなのでこのアダプタは初めてなのでなんだか新鮮です。

The following two tabs change content below.
Abi
愛犬のボルゾイとウィペットを溺愛中なアメ車乗り。ガジェットにゲーム、食べることも大好き。あ、大盛りでお願いします(´・ω・`)照。Twitterも宜しくお願いします!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です