【iOS】iPhoneにダウンロードしたiOSアップデートファイルを削除する方法

iPhoneにダウンロードしたiOSアップデートファイルを削除する方法です。Apple Beta Software Programに登録して最新パブリックベータ版をダウンロードしたけど、インストールするのはデバイスが不安定になりそうで怖いな。とか、脱獄ツールが使えなくなっちゃう…。色々な個人的な理由でダウンロードはしたけど、インストールせずにそのままにしているということもあるでしょう。

iOS_UpdateFile

一度ダウンロードすると、iPhoneを開いた時に「設定」アイコンに表示される数値や、毎日開くたびにポップアップで表示される「インストール確認」画面も気になりますね。もちろん、ストレージを圧迫するということにもなりますね。

iOS_UpdateFile_Delete-01iOS_UpdateFile_Delete-02

ということで、アップデートファイルはどこで消せるの?消せないの?

一度ダウンロードしたiOSアップデートファイルを削除する方法

一度、ダウンロードしたiOSアップデートファイルを削除するには、以下の手順で行うことが出来ます。

  1. iPhoneの「設定」アプリを起動して、[設定]→[一般]→[ストレージとiCloud使用状況]へと進みます。
    iOS_UpdateFile_Delete-03iOS_UpdateFile_Delete-04
  2. [ストレージとiCloud使用状況]画面では、「ストレージ」セクションにある「ストレージを管理」をタップします。「ストレージ」画面のアプリ一覧を見ていくと、以下の「iOS 9.3.1」ようにiOSアップデートファイルがあるので、それをタップします。
    iOS_UpdateFile_Delete-05iOS_UpdateFile_Delete-06
  3. ソフトウェア・アップデート」の画面が開いたら、赤字で表示されている「アップデートを削除」をタップします。ポップアップで確認メニューが表示されたら、再度「アップデートを削除」をタップします。
    iOS_UpdateFile_Delete-07iOS_UpdateFile_Delete-08

これでダウンロードしたiOSアップデートファイルの削除処理は完了です。「ソフトウエアアップデート」画面で確認してみましょう。「ダウンロード済み」表示がなければOKです。

iOS_UpdateFile_Delete-09

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です