0 / 140

Instagram(インスタグラム)の疑問!この「#(ハッシュタグ)」って何?

インスタをやっていると必ず見かける、「#」。#犬とか#猫とかって単語と一緒に使われているのを目にしますよね。このシャープ、一体何者?と思っている方もいるのではないでしょうか。今回はこの「#(ハッシュタグ)」の意味と使い方をご紹介します。

インスタで見かける「#(ハッシュタグ)」とは?

「#(ハッシュタグ)」ハッシュタグって何?

すでに上述している通り、この「#」はハッシュタグと呼ばれています。簡単に言うと検索用キーワードのことです。(以下、ハッシュタグ=タグとします。)
例えばこの投稿、キャプション(説明文)の中に「#夕焼け」「#夕焼け空」「#富士山」と書かれています。このタグがついた単語一つ一つが検索キーワードとして成り立っているのです。例えば一つ目の夕焼けをタップしてみます。

すると、「#夕焼け」をつけた投稿が一覧で表示されます。人気投稿はその名の通り、そのタグを付けた写真の中で人気の投稿が掲載されています。(人気投稿に掲載される9枚に関してはインスタ側が選出しており、そのアルゴリズムは明確にはなっていません。ですが、分析していくとそのタグを用いた投稿の中でのいいね!の数が多い順、と言えそうです。)

人気投稿の下にある最新のところを見ると、自分がアップした写真もあります。

インスタでは、キャプションの中からキーワードを拾って写真を探す検索機能がありません。つまり、このタグを使わなければ検索に引っかかってこないということになります。逆に、あまり多くの人の目に触れてほしくない場合には、タグを使わなければいいのです。

「#(ハッシュタグ)」の検索の仕方

キーワード(タグ)の検索の仕方です。虫めがねマークの検索アイコンをタップし、上にある検索ボックスをタップします。

タグをタップして「ハッシュタグを検索」と書かれたボックスに検索したいキーワードを入力します。

たとえば「そら」と入力すると、そらが頭につくタグがずらっと表示されます。

「#(ハッシュタグ)」のルール

タグにはルールがいくつかあります。

何個でもつけられる

一つの投稿につけられるタグの個数に制限はありません。タグをつければつけるほど、その投稿が見られる可能性は大きくなります。ただし、ここには緻密な決まりが一つ。31個以上のタグを使う場合にはタグ以外の文章が入力できないということ。もしタグを31個以上使い、さらに別の文章も入力した場合、投稿してもその入力内容は残念ながら破棄され写真のみがアップされてしまうのでご注意を。タグが30個以下であれば他の文章の入力も可能となっています。

絵文字が使える

タグには絵文字も使えます。

好きなタグがつくれる

タグは既存のものだけでなく、自分で好きにつくることができます。こんな投稿見たことありませんか?

自分の気持ちをひたすらタグで書いていく方法。これインスタだけでなくFacebookやTwitterでもよく見かけますね。検索に引っかかるために使うというよりは、気持ちの表現方法としてオリジナルで書いています。こんなタグの使い方もOKなのです。

「#(ハッシュタグ)」の使い方

タグをつけるのに難しいことはありません。写真をアップする際に、キャプションに入力していけばいいだけ。#を入力し続けて文字を入力していくと、予測変換のように候補がでてくるのでそれを参考にしてもいいでしょう。

一つ気をつけなければいけない点は、ハッシュタグの前後に必ず半角スペースを入れることです。半角スペースを入れずに続けて入力してしまうと、タグとして認識されません。
例:#そら(半角スペース)#夕焼け(半角スペース)#富士山……

よりいいね!をもらうためにはやはりタグの使い方が鍵となってきます。人気投稿に載せたい!という方は、みんなが使う人気タグで上位を狙うのはとてもハードルが高いので、まずは投稿数の少ないタグを探して利用するのが間違いありません。自分しか使わないようなオリジナルタグをつくって、自分で振り返るために利用するのもいいかもしれませんね。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です