0 / 140

【Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)】新商品「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」の発売が決定!

任天堂が新商品「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」を発売すると発表しました!ニンテンドースイッチと組み合わせて使う「Toy-Con(トイコン)」で、「つくる、あそぶ、わかる。」を楽しみましょう!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)新商品「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」の発売が決定!

「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」

Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」は、ニンテンドースイッチと組み合わせます。ダンボール製の工作キットを組み立て、様々な「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラーを自分でつくって遊びます。Toy-ConとJoy-Conを組み合わせることで今まで以上にJoy-Conの機能を生かした遊びができるようになっています。
今回4月20日に発売が予定されているのは、「Toy-Con01 VARIETY KIT(バラエティキット)」と「Toy-Con02 ROBOT KIT(ロボットキット)」。

Toy-Con01 VARIETY KIT(バラエティキット)」は、ピアノつりバイクおうちリモコンカーがセットになっており、工作キットとソフト同梱で6,980円(税抜)

ピアノは、ダンボールでできた鍵盤をたたくと本物のピアノのように音を鳴らしています。

つりは本物の釣り竿のように伸び、リールを巻いて釣りをしていますね。

バイクは進行方向を変えたり、アクセルをひねって運転しています。

おうちの中(画面の中)には住人がいますね。横からのアクションがおうちの中にも影響しています。

リモコンカーはまるでラジコンのようにJoy-Conを付けた本体が動いています。

Toy-Con02 ROBOT KIT(ロボットキット)」は、背中に背負うタイプのToy-Conがつくれるキットが含まれていて、工作キットとソフト同梱で7,980円(税抜)

背中に背負い、両手両足にもパーツを装着すると、自分の動きに合わせて画面の中のロボットも動きます。

その他、動画の中にはアクセルとハンドルを用いるレーシングカートのようなものやカメラなどもありました。このあたりは発売予定商品にはまだラインナップされていませんが、後日発売になるのでしょうか?

つくる、あそぶ、わかる。あそびの発明

「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」には、「つくる、あそぶ、わかる。あそびの発明」というキャッチコピーがあります。

MAKE-つくる-

つくる」はキットのダンボールを組み立てること。画面に表示された作り方を参考にしながら、自分の手でToy-Conを組み立てます。

また、ダンボールなのでアレンジも自由自在マスキングテープカラーペンで自分だけのToy-Conをつくることができます。

PLAY-あそぶ-

「あそぶ」は上述したように、組み立てたToy-Conと専用ソフトを使って遊ぶこと。ですね。Joy-Conの機能を生かしてできる様々な遊びが用意されています。

DISCOVER-わかる-

「わかる」は、Toy-Conのしくみを理解すること。どうしてこのように動くのかなど、組み立てたToy-Conと画面内の説明で学ぶ(わかる)ことができます。

 
 
こどもの想像力をかきたて、楽しくゲームをしながら学ぶことができる商品になっているのではないかと思います。また、ダンボールということで耐久性が心配だという声もありますが、ダンボールのパーツだけが販売されたりもあるようです。また、別のパーツで補ったり、自分で材料を用意して製作するなんてことも可能なのではないかと思います。すぐに捨てずに、壊れた箇所を工夫して修理して使う、ということをこどもに知ってもらいたいという声もありました。一見こども向けに見えますが、きっと本気でアレンジしてさらに面白くしてくれる大人たちがでてくるんだろうな、と思うと個人的にはそれが楽しみで仕方ありません。そんな「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」は2018年4月20日(金)発売です!

source:任天堂

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です