0 / 140

Twitter、ツイートの「ブックマーク」機能追加により“後で読む”ことが可能に!その機能の使い方は?

Twitterは、「ツイートを保存して後で読めるようにしたい」というユーザーの要望に答えるかたちで、以前から一部のユーザーでテストが繰り返されていた「ブックマーク」機能について正式導入したことを公式Twitterブログにて発表しました。これにより、ツイートを簡単に保存、共有できるようにしました。

追加された「ブックマーク」機能によって、タイムライン上に次々と流れるニュースをはじめ、会話のスレッドや動画、GIF画像などのコンテンツを「保存して後で読める」ようになりました。このブックマーク機能は、今回の変更により、各ツイートに付いている「共有」アイコンをタップすることで利用できます。また、「共有」から、「ダイレクトメッセージで共有」できるほか、Twitter以外の「その他の方法でツイートを共有」することもできます。

今回のTwitterアップデートにより、「いいね」のほかに「ブックマーク」できる機能が追加されました。この機能、ツイートをブックマークする場合には、ツイートの右下にある「共有」アイコンをタップして、画面下の方に表示されたメニューから「ブックマークに追加」を選択、タップします。すると、画面下に「ツイートがブックマークに追加されました」メッセージが表示され、これで操作完了です。

あとで、この自分がブックマークしたツイートを見る場合には、プロフィールアイコンをタップして、メニュー一覧から「ブックマーク」をタップすれば、いつでも閲覧することが可能です。また、ブックマークしたツイートを削除したい場合には、ブックマーク登録したサイト同じように、「共有」アイコンをタップしてメニューを表示して、その中から「ブックマークから削除」をタップすることでいつでも削除することが可能です。なお、自分がブックマークに追加したものは、自分だけしか見ることができないので安心です。

「ブックマーク」「いいね」「リツイート」に違いについて

「ブックマーク」「いいね」「リツイート」は異なる目的を持つ機能で、以下のように定義することができます。もちろん、異なる目的を意識することなく、ユーザー個々にそれぞれを自由に利用することができます。

  • 小さなハートマークのアイコンの「いいね」は他のユーザーのツイートまたはモーメントに対する好意的な気持ちを示すのに便利です。
  • リツイート」はご自分が見つけたニュースや耳寄り情報を伝えるのに便利です。
  • ブックマーク」は後で見たいツイートを保存する時に便利です。

「いいね」をブックマークとしていたユーザーも多いかと思いますが、今回追加された「ブックマーク」機能を使うことで他のユーザーに知られることなくツイートを保存することができます。この機能は、これまで多くのユーザーの要望として出ていたニーズであることもあり、有意義な機能追加と言えるんじゃないでしょうか。

Source:Twitter

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。