0 / 140

【iOS12】iPhoneで「おやすみモード」を使用する方法

iPhoneユーザーの皆さん、「おやすみモード」を使ってますか?
iPhoneやiPad、iPod touchでおなじみの「おやすみモード」は、着信音をはじめ、メッセージ、アラート、および通知などを消音にすることができる便利なiOS機能です。システム全体に及ぶものから、運転中の車内で、そして就寝時など、いくつかのシチュエーションに合わせてそれぞれ設定する方法があります。

Appleは、この「おやすみモード」機能をたびたび改良し、機能追加するとともに進化させてきました。中でも就寝時などの細かい設定によって眠りを妨げない設定によってiMessageはもとより、着信音を鳴らさない設定にカスタマイズすることが可能になっています。

「おやすみモード」をiPhoneで設定する方法

「おやすみモード」を設定する

  1. まず、設定アプリを起動し、[おやすみモード]をタップします。
  2. 次に、表示画面一番上の[おやすみモード]トグルボタンをタップして“オン(緑色)”にします。
  3. 時間指定]メニューで特定のスケジュールを設定するか、[ベッドタイム(就寝時)]に使用するか、またはその両方を設定するかを選択します。

「おやすみモード」時でも着信を許可する方法

「おやすみモード」の機能が作動しているときにも、重要な相手からの電話の着信のみを有効にすることが可能です。

  1. まず、「おやすみモード」画面下にある[着信を許可]をタップします。
  2. 「着信を許可」設定ページを見ると、連絡先に登録されている「全員」あるいは「よく使う項目」を設定することで着信相手をカスタマイズすることができます。もちろん「だれも許可しない」ことも可能です。また、連絡先グループでもセグメントも可能です。

「運転中の通話を停止」設定を確認する

車を運転中に通知を停止する設定は以下の通りです。 

  1. 「おやすみモード」画面をスクロールしていくと、一番下の方に[アクティベート]メニューを見つけることができます。これをタップします。
  2. すると、「アクティベート」設定ページには、運転中の通知設定として3つの設定を行うことができます。
  • 自動:「運転中の通話を停止」機能は、位置情報サービスをもとに運転中かどうかを判断しています。「自動」設定では、位置情報サービスで「運転中」と検知された場合に自動的にオンになります。
  • 車載Bluetoothに接続時:車載Bluetoothデバイスに接続されている際にオンになります。
  • 手動:コントロールセンターで手動でオンにすることができます。

コントロールセンターを表示することで、いつでもすばやく「おやすみモード」の設定をオンにすることやスケジュールの設定を変更することができます。

  1. 先ずは、iPhoneでコントロールセンターを開きます。iPhone Xであれば右上隅から下にスワイプ、iPhone 8/8 Plusおよびそれ以前の場合には画面下からスワイプします。
  2. 月マークの「おやすみモード」アイコンをタップします。
  3. 設定メニューから希望の選択肢をタップします。「スケジュール」をタップすれば、設定画面を表示します。
The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です