0 / 140

「Final Cut Pro 10.4.8」Mac向け最新版をリリース。

iTunes K.K.は、Mac向け最新バージョン「Final Cut Pro 10.4.8」をリリースしました。

今回のバージョンアップでは、画面に視覚的なアーチファクトが表示される場合がある問題や“写真”のライブラリブラウザにメディアが表示されない問題など、いくつかの問題を修正しています。

Final Cut Pro 10.4.8 (¥36,800)
カテゴリ: ビデオ,写真
販売元: iTunes K.K. – Apple(サイズ: 2949.63 MB)
全てのバージョンの評価: (665件の評価)

「Final Cut Pro 10.4.8」の新機能

• “透明度を下げる”アクセシビリティ設定を有効にしたNVIDIAグラフィックカードを搭載したシステムで、画面に視覚的なアーチファクトが表示される場合がある問題に対処
• macOS CatalinaでFinal Cut Proを使用しているときに、“写真”のライブラリブラウザにメディアが表示されない問題を修正
• Final Cut Proで間違ったプロジェクトをタイムラインに読み込む場合がある問題を修正
• ブラウザでタイトル、ジェネレータ、トランジションをスキミングしてもサムネイルがアップデートされない場合がある問題を解決
• 共有時の安定性が向上
• ブラウザでメディアをスキミングするときの安定性が向上
• Sony XAVCメディアを操作するときの信頼性が向上
• CEA 608キャプションを読み込むときと書き出すときの信頼性が向上

スクリーンショット

Final Cut Pro 10.4.8 (¥36,800)
カテゴリ: ビデオ,写真
販売元: iTunes K.K. – Apple(サイズ: 2949.63 MB)
全てのバージョンの評価: (665件の評価)

The following two tabs change content below.
Staff
moshbox盛上げ隊!moshメンバーによる、日々のApps更新情報(iOS・Mac)の配信や、お問い合わせ対応、moshboxの運営・編集を行っています。誰が書いたか分からない!マニアな方々は是非誰が書いたか想像してみて下さい。こちらは基本まじめに配信しております。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です