0 / 140

「macOS Server 5.10」Mac向け最新版をリリース。

iTunes K.K.は、Appleが開発・提供するMacintoshのサーバオペレーティングシステム「macOS Server」をアップデート、Mac向け最新バージョン「macOS Server 5.10」をリリースしました。

今回のバージョンアップでは、プロファイルマネージャについての各種機能の修正などが行われている模様です。

macOS Server 5.10 (¥2,440)
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: iTunes K.K. – Apple(サイズ: 66.06 MB)
全てのバージョンの評価: (50件の評価)

「macOS Server 5.10」の新機能

プロファイルマネージャ

iOS
• 共有iPadの一時ユーザの無効化

macOS
• デバイス登録: ユーザの初回ログイン時におけるFileVault対応の有効化
• コンテンツキャッシュ情報のクエリー

iOSおよびmacOS
• コンテンツキャッシュ: インターネット接続共有の自動的な有効化
• VPN: カスタムSSL接続タイプに適用するプロバイダの指定要件の構成
• VPN: Cisco、Juniper、Pulse、F5、SonicWall、Aruba、CheckPoint、およびカスタムSSL接続タイプ用のネットワークオプションの構成
• VPN経由でのすべてのトラフィックの送信
• ローカルネットワークの除外

スクリーンショット

macOS Server 5.10 (¥2,440)
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: iTunes K.K. – Apple(サイズ: 66.06 MB)
全てのバージョンの評価: (50件の評価)

The following two tabs change content below.
Staff
moshbox盛上げ隊!moshメンバーによる、日々のApps更新情報(iOS・Mac)の配信や、お問い合わせ対応、moshboxの運営・編集を行っています。誰が書いたか分からない!マニアな方々は是非誰が書いたか想像してみて下さい。こちらは基本まじめに配信しております。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です