0 / 140

「Microsoft リモート デスクトップ 10.1.1」iOS向け最新版をリリース。

Microsoft Corporationは、スマホやタブレット・パソコンからWindowsをネットワーク経由で操作することができるリモートデスクトップクライアントアプリ「Microsoft リモート デスクトップ」をアップデート、iOS向け最新バージョン「Microsoft リモート デスクトップ 10.1.1」をリリースしました。

今回のバージョンアップでは、スペースの後にバックスペースを押すと 2 文字が削除される問題をはじめ、いくつかの問題解決、バグの修正が行われています。

Microsoft リモート デスクトップ 10.1.1 (無料)
カテゴリ: ビジネス,仕事効率化
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 46.86 MB)
全てのバージョンの評価: (406件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

「Microsoft リモート デスクトップ 10.1.1」の新機能

一部のバグ修正と小さな機能の更新プログラムを含む迅速な更新の時間です。このリリースの内容は次のとおりです:

• 韓国語での入力を妨げていたバグを修正しました。
• ハードウェア キーボードの F1 ‐ F12、Home、End、PgUp、PgDn キーのサポートが追加されました。
• iPadOS デバイスでレターボックス モードのマウス カーソルを画面の上部に移動するのを困難にするバグを解決しました。
• スペースの後にバックスペースを押すと 2 文字が削除される問題に対処しました。
• iPadOS マウス カーソルが「タップしてクリック」モードで RD クライアントのマウス カーソルの上に表示されるバグを修正しました。
• 一部の RD ゲートウェイ サーバーへの接続を妨げる問題を解決しました (エラー コード 0x30000064)。
• SwiftPoint マウスを使用すると、iOS デバイスのセッション内スイッチャー UI にマウス カーソルが表示されるバグを修正しました。
• 現在のクライアント スケール ファクターと一致するようにRDクライアントのマウスカーソルのサイズを変更しました。
• ワークスペース リソースまたは PC 接続を起動する前にネットワーク接続のチェックを追加しました。
• 再マップされた Escape ボタンまたは CMD + を押します。資格情報のプロンプトがキャンセルされるようになりました。

そして最後に、注意深く見てください。iPadOS 13.4 以降を実行している iPad でマウス カーソルを動かしたときに表示されるアニメーションと磨きを追加しました。

App Store、アプリ内フィードバック、メールで送信されたすべてのコメントに感謝します。また、問題の診断にご協力いただいたすべての方に感謝します。エラーが発生した場合は、[ヘルプ]、[問題の報告] の順に移動し、お問い合わせください。

スクリーンショット

  • iPhone
  • iPad

Microsoft リモート デスクトップ 10.1.1 (無料)
カテゴリ: ビジネス,仕事効率化
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 46.86 MB)
全てのバージョンの評価: (406件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

The following two tabs change content below.
Staff
moshbox盛上げ隊!moshメンバーによる、日々のApps更新情報(iOS・Mac)の配信や、お問い合わせ対応、moshboxの運営・編集を行っています。誰が書いたか分からない!マニアな方々は是非誰が書いたか想像してみて下さい。こちらは基本まじめに配信しております。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です