0 / 140

Mozilla、Firefox 83.0デスクトップ向け最新安定版をリリース。

Mozillaは2020年11月18日(現地時間11月17日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 83.0」を正式リリースしました。

今回リリースされたMozillaのWebブラウザ最新バージョン「Firefox 83.0」では、以下の新しい機能や修正が行われています。

Firefox 83.0デスクトップ版リリースノート

新機能

  • JavaScript エンジンである SpierMonkey の更新により、ページ読み込みを 15% 高速化、ページのレスポンスを 12% 向上、メモリ使用量を 8% 削減。JavaScript の一部を置き換えることにより、ウェブサイト閲覧、セキュリティ、エンジンのメンテナス性の向上を同時に実現した
  • HTTPS-Only モードを実装。この機能を有効にすると、Firefox の通信のすべてを暗号化された安全なものに切り替えるようになり、暗号化通信が不可能な場合には警告が表示されるようになる。 オプション画面から設定可能である
  • タッチスクリーン機能のある Windows デバイスおよびタッチパッド機能のある Mac デバイスにおいてピンチズームがサポートされた。ウェブページの拡大縮小をピンチズームにより行うことが可能となる
  • ピクチャーインピクチャーにおいて、キーボードショートカットによる動画の早送り、巻き戻しがサポートされた。矢印キーにより、15 秒の早送り、巻き戻しに加えて、音量のコントロールが可能となった。サポートされているコマンドは Mozilla のサポート記事 を参照されたい
  • ビデオ会議に参加している場合、どのデバイス、ディスプレイが共有されるかが明示されるようになった
  • 検索機能に関する多くの改善:
    • 検索パネル上で検索エンジンをクリックすると、検索モードが変更され、そのエンジンによる検索候補が表示されるようになった。シフトキーを押しながら検索エンジンをクリックすれば、これまで通りの挙動も可能である
    • 検索エンジンの URL が自動補完されるとき、アドレスバーの検索結果からその検索エンジンによる検索を直接行うことが可能となった
    • 検索パネルの下部に、ブックマーク、開いているタブ、履歴を検索するためのボタンが追加された
  • AcroForm をサポートし、PDF フォームの入力、印刷、保存が可能となった。同時にPDF ビューアーの外観も刷新された
  • インド国内の英語版ユーザーに対して Pocket のおすすめが提供されるようになった。機能の有効化については こちらの記事を参照されたい
  • Apple Silicon CPU を搭載した Apple デバイスにおいて、Firefox 83 およびそれ以降のバージョンは特別な操作なく利用可能である。バージョン 83 では、macOS Big Sur の Apple’s Rosetta 2 エミュレーションをサポートすることによってこれを実現している。将来のリリースでは、これらの CPU にネイティブ対応したコンパイルが可能となる見込みである
  • WebRender が Windows 7、8 および macOS 10.12 から 10.15 ユーザーで利用可能となった

修正

  • アクセシビリティに関する多くの修正:
    • Google Docs において、スクリーンリーダーによる段落の通知が正しく行われるようになった
    • スクリーンリーダーによって単語を読み上げているとき、句読点が正しく通知されるようになった
    • ピクチャーインピクチャーが有効になっているとき、矢印キーによるタブ切り換えが正しく行われるようになった
  • macOS: 最小化されたウインドウのセッションの復元において、電力消費の低減によりバッテリーの寿命を改善

Enterprise

開発者

Web Platform

  • CSS の conic gradients をサポート。中心から広がるのではない、中心点の周りを回りながら色が変化する放射グラデーションの表示が可能となる

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計21個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」はないものの、「高(high)」4件、「中(moderate)」11件、そして最も低レベルの「低(low)」6件の修正が行われています。

▶︎Security Vulnerabilities fixed in Firefox 83 — Mozilla

Firefox 83.0」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。また、延長サポート版である Firefox ESRについても 78.5.0 にバージョンがアップデートされています。

なお、Firefox 83 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしません。これらの macOS バージョンを利用している対象の方は、来年まで継続して延長サポート版 (ESR) 78.x がリリースされるので、そちらへ移行して頂きたいです。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 84」は現地時間2020年12月15日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です