0 / 140

Mozilla、Firefox 84.0デスクトップ向け最新安定版をリリース。

Mozillaは2020年12月16日(現地時間12月15日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 84.0」を正式リリースしました。

今回リリースされたMozillaのWebブラウザ最新バージョン「Firefox 84.0」では、以下の新しい機能や修正が行われています。

Firefox 84.0デスクトップ版リリースノート

新機能

Enterprise

開発者

  • ネットワークパネルにおいて、予期しないクラッシュを扱うことができるようになり、関連するスタックトレースなどのデバッグが可能となった。リンクからのバグ報告も可能となり、ツールの安定性の向上に貢献できる
  • アクセスビリティパネルにおいて、タブ化の順番に従って要素を表示できるようオプションが追加された。これにより、タブ化したときにどの要素がフォーカス可能かを確認可能となった

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計14個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」1件、「高(high)」6件、「中(moderate)」4件、そして最も低レベルの「低(low)」3件の修正が行われています。

▶︎Security Vulnerabilities fixed in Firefox 84 — Mozilla

Firefox 84.0」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。また、延長サポート版である Firefox ESRについても 78.6.0 にバージョンがアップデートされています。

なお、Firefox 84 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしません。これらの macOS バージョンを利用している対象の方は、来年まで継続して延長サポート版 (ESR) 78.x がリリースされるので、そちらへ移行して頂きたいです。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 85」は現地時間2021年1月26日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です