0 / 140

Mozilla、Firefox 91.0デスクトップ向け最新安定版をリリース。Microsoft アカウント、職場または学校アカウントでの Windows のシングルサインオンが利用可能に、など

Mozillaは2021年8月11日(現地時間8月10日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 91.0」を正式リリースしました。

今回リリースされたMozillaのWebブラウザ最新バージョン「Firefox 91.0」では、以下の新しい機能や修正が行われています。

Firefox 91.0デスクトップ版リリースノート

新機能

  • Total Cookie Protection を強化。Cookie 削除のためにより包括的なロジックを追加することで、隠れてのデータ漏洩を阻止し、どのウェブサイトがローカルに情報を保存しているかを理解できるようになった (詳細)
  • Microsoft アカウント、職場または学校アカウントでの Windows のシングルサインオンが利用可能となった (詳細)
  • 印刷時の「ページの単純化」が再び利用可能となった (詳細)
  • HTTPS-First ポリシー: プライベートブラウジングウインドウではすべての接続をセキュアなものとすることを優先し、ウェブサイトがサポートしない場合のみセキュアでない接続を行う (詳細)
  • スコットランド語 (sco) ロケールを追加
  • プライベートブラウジングウインドウにおいて、アドレスバーに「タブを表示」が示されるようになった
  • macOS: 「コントラストを上げる」を有効にしていると自動的に高コントラストモードが有効化されるようになった
  • ほぼすべてのユーザー操作について逐次描画を行うようになったことで、10 ~ 20% のレスポンス向上を実現

Enterprise

Web Platform

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計11個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」はないものの、「高(high)」8件、「中(moderate)」2件、「低(low)」1件の修正が行われています。

重要度「高」のセキュリティ修正情報

重要度「中」のセキュリティ修正情報

重要度「小」のセキュリティ修正情報

▶︎Security Vulnerabilities fixed in Firefox 91 — Mozilla

Firefox 91.0」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。また、延長サポート版である Firefox ESRについても 78.13.0 にバージョンがアップデートされているほか、ESR 91.0もリリースされています。

なお、Firefox 91 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしません。これらの macOS バージョンを利用している対象の方は、今年後半まで継続して延長サポート版 (ESR) 91.x がリリースされるので、そちらへ移行して頂きたいです。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 92」は現地時間2021年9月7日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です