0 / 140

Mozilla、Firefox 92.0デスクトップ向け最新安定版をリリース。多くのシステムでの動画再生において、フルレンジのカラーレベルをサポートなど

Mozillaは2021年9月8日(現地時間9月7日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 92.0」を正式リリースしました。

今回リリースされたMozillaのWebブラウザ最新バージョン「Firefox 92.0」では、以下の新しい機能や修正が行われています。

Firefox 92.0デスクトップ版リリースノート

新機能

  • よりセキュアな接続: Alt-Svc ヘッダーとして HTTPS RR を利用することで自動的に HTTPS 接続へアップグレードできるようになった
  • 多くのシステムでの動画再生において、フルレンジのカラーレベルをサポート
  • macOS: ファイルメニューから macOS の共有オプションを利用できるようになった
  • macOS: ICC v4 プロファイルのサポートを有効化

修正

  • Thunderbird がインストールされている、あるいは Firefox を更新すると、スクリーンリーダーなどのアクセシビリティツールを有効にしているとパフォーマンスが低下する問題を修正
  • macOS: aria-expanded 属性を持つボタンやリンクが VoiceOver によって正しくマークされるようになった
  • タブ内でアラートを開くと、同じプロセスで稼働する他のタブのパフォーマンスが低下する問題を修正

変更

  • macOS: ブックマークツールバーのメニューが Firefox のビジュアルスタイルに従うようになった
  • 証明書エラーページが再デザインされた
  • パフォーマンス向上およびメモリ使用量低減を目的とした、Firefox の JavaScript メモリー管理の再構築のための継続的な変更

Enterprise

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計5個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」はないものの、「高(high)」3件、「中(moderate)」2件の修正が行われています。

重要度「高」のセキュリティ修正情報

重要度「中」のセキュリティ修正情報

▶︎Security Vulnerabilities fixed in Firefox 92 — Mozilla

Firefox 92.0」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。また、延長サポート版である Firefox ESRについても 78.14.0 にバージョンがアップデートされています。

なお、Firefox 92 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしません。これらの macOS バージョンを利用している対象の方は、今年後半まで継続して延長サポート版 (ESR) 78.x がリリースされるので、そちらへ移行して頂きたいです。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 93」は現地時間2021年10月5日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です