0 / 140

Mozilla、Firefox 96.0デスクトップ向け最新安定版をリリース。ノイズ軽減・自動ゲインコントロールの大幅な改善およびエコーキャンセルのある程度の改善、など。

Mozillaは2022年1月12日(現地時間1月11日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 96.0」を正式リリースしました。

今回リリースされたMozillaのWebブラウザ最新バージョン「Firefox 96.0」では、以下の新しい機能や修正が行われています。

Firefox 96.0デスクトップ版リリースノート

新機能

  • ノイズ軽減・自動ゲインコントロールの大幅な改善およびエコーキャンセルのある程度の改善。
  • メインスレッド読み込みの大幅な高速化。
  • CSRF (クロスサイトリクエストフォージェリ) への防御策として、Cookie Policy: Same-Site=lax を既定で強制。

修正

  • macOS: Gmail 上でリンクを command を押しながらクリックすると、期待通り新しいタブで開かれるようになった。
  • 動画再生中に断続的に SSRC が失われる問題を修正。
  • WebRTC のスクリーン共有の解像度が低下する問題を修正。
  • いくつかのサイトで動画の品質が低下する問題を修正。
  • macOS: 動画の欠落、明るさが変わってしまう、サブタイトルが表示されない、高い CPU 使用率といった問題のため、フルスクリーン表示の動画の分離を一時的に無効化。

Enterprise

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計18個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」はないものの、「高(high)」9件、「中(moderate)」6件、そして最も低レベルの「低(low)」3件の修正が行われています。

重要度「高」のセキュリティ修正情報

重要度「中」のセキュリティ修正情報

重要度「低」のセキュリティ修正情報

▶︎Security Vulnerabilities fixed in Firefox 96 — Mozilla

Firefox 96.0」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。また、延長サポート版である Firefox ESR 91.5.0 もリリースされています。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 97」は現地時間2022年2月8日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です