0 / 140
CAPTCHA Image

Apple、iOS 10.2初のベータ版を開発者向けにリリース

Appleは本日11月1日(現地時間10月31日)、iPhone、iPadおよびiPod touch向けのiOS 10の次期アップデート版「iOS 10.2」初のベータ版「iOS 10.2 Beta 1(Build:14C5062e)」をデベロッパー向けにリリースされました。

iOS102Beta1

Appleは10月25日(現地時間10月24日)に「iOS 10.1」をリリースしています。Apple Payやポートレートカメラ(iPhone 7 Plus)機能を搭載し、iOS 10初のメジャーアップデートとなりました。それからちょうど1週間の今日、新たに「iOS 10.2」のベータ版が公開されました。

iOS102Beta1-01

iOS 10.2 Beta 1」では、ミュージックアプリで、一時削除されたレート(星)表示がオプション「Show Star Ratings」機能が追加され設定できるように復活しています。また、MacOS 10.12.2やwatchOS 3.1.1で追加された新絵文字、新しい3種類の壁紙、ビデオアプリのウィジェットなどが追加されています。ニュースブログサイト「9to5Mac」によると、新しい機能や変更点は以下のようになっています。

  • Three new wallpapers in iOS 10.2 beta
  • New widget for Videos app
  • New Preserve Camera setting
  • New emoji (looks like Unicode 9.0 update/likely on macOS 10.12.2, watchOS 3.1.1)
  • New ‘Press and Hold to Speak’ menu under Home Button Accessibility settings
  • New ‘Celebration’ Messages screen effect
  • New ‘Show Star Ratings’ option under Music Settings
  • New headphone icon in status bar for Bluetooth audio devices (previously seen with the Beats Solo3)

Apple Developerプログラムに登録されているユーザーは、Apple Developerダウンロードサイトよりアップデートが可能となっています。

iOS102Beta1-02

すでに、iOS 10.1ベータをインストールしているiOSデバイスをお持ちの場合には、OTA(Over The Air)によるダウンロード及びインストールすることができます。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です