0 / 140
CAPTCHA Image

最も美しい「iPhone 8」のコンセプトデザイン【Video】

iPhoneが登場して10周年。記念すべき2017年に登場するiPhone 8(仮称)はどんなフォルムや機能を身にまとって登場するのでしょう。世界全体ではiPhone人気が下降傾向にあると言われていますが、日本ではスマートフォンの中で絶大な人気を誇ります。iPhone 8(仮称)が人々の前に登場するには、例年6月に行われるAppleの開発者イベントWWDC(Worldwide Developers Conference) 2017を待たねばなりません。でも、ここに美しくデザイン化されたUtebayevさんが考える「iPhone 8 concept design」コンセプトデザインがあります。

iPhone_8_concept_design

Appleの開発者イベントWWDCが開催されるのは、まだまだ先の話ですが、ここ数週間インターネット上に登場するiPhone 8コンセプトデザインを見てきました。Apple WatchのUIを身にまとったものやiPhone10周年記念モデル「iPhone X」、サムスンのGalaxy「edge」モデルからインスピレーションを得たディスプレイがデバイスの側面に沿って曲がっているものなど、どれも斬新で美しいものばかりです。


今回紹介するIskander Utebayevさんのコンセプトデザイン「iPhone 8 concept design」は、そんな中にあっても他に引けを取らない美しい仕上がりとなっています。

iPhone_8_concept_design-01
iPhone_8_concept_design-02
iPhone_8_concept_design-03
iPhone_8_concept_design-04

過去にも美しいデザインはありましたが、Utebayevさんが考える「iPhone 8 concept design」コンセプトデザインは、現実に根ざした美しさが感じられます。実際に今年6月に登場するであろうiPhone 8(仮称)は、Appleがどのように考えて開発を進めているかにかかっています。こうした美しいデバイスを見てしまうと、Appleが開発しているであろう新しいiPhoneへの期待と不安が交錯してしまいますね。

iPhoneファンにとっては、iPhone誕生10周年の今年、2017年に何か特別なものを期待してしまいますね。それが後5ヶ月の夢で終わらないことを祈るだけです。結果は、例年6月に行われるAppleの開発者イベントWWDCまでお預けということです。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です