0 / 140
CAPTCHA Image

【Mac】SafariにGmailを通知させる

仕事でGmail(正確にはGoogle AppsのGmail)を使っている。MacのブラウザーをChromeからSafariに変えようとして困ったのは、新着メールの通知。Chromeの場合は「Google Mail Checker」という拡張機能があって、ブラウザーの右上にメールの着信件数が表示される。SafariにGmailの着信を通知させるにはどうしたらいいか?
safari+Gmail
調べると、SafariにGメールの着信を通知させる方法はいくつかある。その中から、実際に使えそうな2つの方法を紹介します。以下、iPhoneではなくMacの話です。

1.SafariでGメールを開いて、「設定」の「デスクトップ通知機能』を有効にする

方法の一つ目は、SafariでGメールにログインし、「設定」の通知機能を有効にすることです。
(1)Gメールの右上にある「設定」歯車マークをクリック

01_settei01

(2)「デスクトップ通知」の「メール通知(新規メール)」か「メール通知(重要メール)」を選択
(重要メールって何?という人は、「メール通知(新規メール)」を選択)

01_settei02

(3)画面最下段にある「変更を保存」をクリック

01_settei03

以上で、Safariを立ち上げてさえいれば、他のページを見ていたり、他のアプリケーションを利用している時でも通知を受け取ることができます。「システム環境設定」を変更していなければ、新着メールが来るたびにデスクトップ右上隅にポップアップで通知が表示されます。

01_popup001

話は脱線しますが、「通知」の仕方は「システム環境設定」>「通知」で変えることができます。
また、メニューバーの右端の三本線のマークをクリックすると「通知センター」が開きます(端っこなのにセンターって何?とか思わないこと)。

01_popup002

表示された画面の「通知」をクリックすると、未確認のメールが確認できます。ポップアップで表示される通知は数秒で消えるので、見落としたらここで確認できます。また、「通知」の設定はこの画面の右下にあるベンツのようなマーク(?)をクリックすると、設定画面が出てきます(「システム環境」>「通知」でも、同様の画面が出てきます)。

01center

01_tuuti_center

※最近のMacはメールが来るたびに通知音やポップアップが表示されてうるさいという人は、「Mac 通知センター」で検索すれば、対処法がいろいろ出てきます。

2.「Go for Gmail」をインストールする

もう一つの方法は、「Go for Gmail」を使うことです。

Go for Gmail – Email Client 2.4 (無料)
カテゴリ: 仕事効率化,ユーティリティ
販売元: FIPLAB Ltd – FIPLAB Ltd(サイズ: 2.30 MB)
全てのバージョンの評価: (86件の評価)

「Go for Gmail」は、Macのメニューバーから素早くGmailにアクセスできるアプリです。「Go for Gmail」のアイコンがメニューバーに表示されます。

02_goto1

そこに新着メール数も表示されます。アイコンをクリックすれば、直接Gmailが開きます。

02_goto2

と、いろいろ書きましたが、「iCloud タブ」を試してみたかったから家のMacのブラウザを無理やりSafariにしてみたというのが本当のところです。Mac、iPhone、iPadのブラウザをSafariにすると、iCloudで同期され、デバイスを変えても前回と同じ場所からブラウズできるらしいのです。それが便利かどうか、使ってみないということで。

iCloud タブの設定と使用

The following two tabs change content below.
nob
MZ-80いじってました。アップルはMacintosh IIcxから(平和な時代でした)。それ以降も、本気で勉強する気にならなかったので、ITは、いつまでたってもわからないことだらけ、猫灰だらけ。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です