0 / 140

【ロードバイク】HELLではなくWELLへ【サドル交換】

今年の3月頃、夜中にオシッコで起き、激痛に襲われました。医者の見立ては前立腺炎。「ロードバイク 前立腺炎」で検索すると、思い当たる節が多々あります。ロードバイク止めますか。それとも、サドル替えますか。

私は、サドルを替えました。

これまでサドルは、購入時の完成車に付いていたものをずっと使っていました。

San Marco Monza Start Up
サイズ:277mm x 131mm
重さ:315g
座面はフラットで、硬めですがクッション性があり、センターに浅い溝があります。
去年の夏、落車してできた傷が左下に残っています。

ロードバイクに乗り始めて1年半、このサドルを替えようと思ったことはありませんでした。

サドルを替えようと思わなかった理由

サドルを替えようと思わなかった理由はいくつかあります。

・70kmを超えたあたりからお尻が痛くなることが多かったが、走り終えた後まで痛みが続くことはなかったから。

・会陰部(えいんぶ:肛門と陰嚢の間)に、たまに痺れを感じることはあったが、痛みを感じたことはなかったから。

・一度変えたら「サドル沼」に陥りそうで嫌だったから。

そして、一番の理由は、

お尻が痛くなるのはペダリングが下手だから(体重をサドル、ペダル、ハンドルにうまく分散できていない)と言われているから。

私にとってのサドルの問題は70kmを超えたあたりからの「お尻の痛み」で、前立腺炎の原因となる会陰部へのダメージはほとんど意識になかったのです。

でも前立腺炎、ナメたらあかんです。

悪化すると排尿痛だけでなく、頻尿や排尿後の尿漏れも起こります。
その先にはEDも待っている(らしい)のです。
何より嫌だったのは、病院に行く少し前から、
走った後、疲れが取れなくなっていたことです。

今考えれば、会陰部の痺れを無視していたのがすべての敗因。

サドルを替えることを決めたのは、前立腺炎の悪化が一応おさまった後、ゴールデンウィーク前でした。

ポチったのはSMP WELL

悩むことまる3日(早っ!)、Chain Reaction cyclesというイギリスの通販サイトでポチったのはSELLE SMP(セラ・エスエムピー)WELLでした。

穴あきだから会陰部の圧迫はなくなりそうです。座面がうねっていて、へこんだ部分にお尻が収まるようになっています。

SMPのサドルに松竹梅があるとすると、SMP WELLというのは梅の上。廉価版のコンフォートモデルの一番上です(フォーマ、コンポジットといったSMPの上位モデルは2万円以上、カーボンは4万円以上するので対象外)。重さは280gとロードバイク用としては軽くないですが、今までと比べれば35g軽い。

でも、日本のサイトではSMP WELLの情報はほとんど出てきません。アマゾンではSMP WELLはSMP HELLの新商品として紹介されています。SMP HELLの最安値は10,400円ですが、SMP WELLは21,017円。SMP WELLのアマゾン取り扱い開始日を見ると2016年12月11日。2年半前の新商品???

どゆこと?

Chain Reaction cyclesのSMP WELLの「質問と回答」コーナーに、

What is the difference between SMP H*ell, and SMP Well ?
SMP HellとSMP wellの違いはなんですか?

という質問がありました。

それに対して寄せられた回答は5件ありますが、回答はみな「同じです」。
HELL(地獄)という商品名がよくないので、WELLに変えたらしいのです。

面白いのは、「HELL(地獄)」という言葉はChain Reaction cyclesでは禁止ワードになっていて、「HELL」と書くと投稿できないようなのです。それで「質問と回答」コーナーの書き込みも、Hellが「H*ell」や「Hel」「H3ll」になっています。

「H3ll」「タヒね」、世界中考えることは同じ。

ちなみに、Chain Reaction cyclesではSMP WELLが8,939円、送料無料。

というわけで、速攻ポチったのでした。

Wellのセッティングは水平

先週末にサドルが届いて、その日と土日、20km、60km、80kmと3日連続で走ってみました。

SMP WELLのセッティングは、「smp hell セッティング」で検索するといろいろ出てきますが、実際に走ってわかったのは、SMP WELLはサドルの前後の高いところが水平になるようにセットすることが基本だということです。少なくとも私はそうでした(最初、サドルレールを水平にして、10km走って腰が痛くなったのは内緒です)。サドルの水平は、iPhoneアプリの「水平器&水準器」を使って出しました。

水平器&水準器 2.2.4 (無料)
カテゴリ: ユーティリティ,仕事効率化
販売元: Tatsuki Sasaki – Tatsuki(サイズ: 33.26 MB)
全てのバージョンの評価: (1005件の評価) iPhone/iPadの両方に対応

結果は、
前立腺の圧迫はほぼないし、以前のようなお尻の痛みもなくなりました。
腰の位置が安定したためか、ペダルに体重を乗せる感覚もつかみやすい気がします。

ただ、今まで感じたことのなかった坐骨のでっぱり(坐骨結節)への圧迫を感じるようになりました。

今までのフラットなサドルでは坐骨のでっぱりをほとんど感じることはなかったのですが、SMP WELLは直にあたります。今まで会陰部にかかっていた荷重が坐骨周辺に移ったからだと思います。
痛いわけではないのですが、2、3日たっても圧迫感はなくなりません。
そこが気になるといえば気になる点です。

それとも、サドルの前後角度、前後位置、高さの微調整で、サドルが消えて無くなるようなベスポジがあるのか。

80km走った日は、これまで走ったことのない北印旛沼の東側を走って、

沼を一周してきました。

北印旛沼の東側には、サドルがフィットしたら目一杯飛ばせそうな直線コースもありました。

この道が、サドル沼に続いていないことを願うばかりです。

The following two tabs change content below.
nob
MZ-80いじってました。アップルはMacintosh IIcxから(平和な時代でした)。それ以降も、本気で勉強する気にならなかったので、ITは、いつまでたってもわからないことだらけ、猫灰だらけ。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です