0 / 140
CAPTCHA Image

【iPhone X】アプリ操作からマルチタスキング画面を表示する方法

ホームボタンがなくなったiPhone Xでは、これまでホームボタンを使って行われていたさまざまな操作の方法が、異なるジェスチャーに変更されています。アプリで操作をしていて、開いているアプリ一覧を表示して他のアプリ操作に切り替えたい場合などに表示するマルチタスキング画面への移行ジェスチャーもそのひとつです。

iPhoneX

ちなみに、iPhone 8までのiOSデバイスでマルチタスキング画面を表示するには、物理ホームボタンを2度タップすることで行なっていました。

iPhone Xでマルチタスキング画面を表示する方法

iPhone Xでアプリを開いていてマルチタスキング画面を表示するには、アプリ画面の画面下から指を上に軽くスワイプして止めます。この操作でマルチタスキング画面が表示されます。

ホームボタンのないiPhone Xでは、このような「スクリーンエッジジェスチャー」と呼ばれる画面のサイドからスワイプする直感的なジェスチャーが多用されます。これまで、ホームボタンで行なっていたジェスチャーの多くがこの「スクリーンエッジジェスチャー」に置き換わっています。

▶︎Source/img:iPhone X – Apple(日本)

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です