0 / 140
CAPTCHA Image

【iOS 9.3】iPhoneのブルーライト軽減新機能「Night Shift」を設定する3つの方法

iOS 9.3には、いくつもの新機能が搭載されましたが、その中でも一番の新機能と言えば「Night Shift」ですね。「Night Shift」モードを設定すると、iPhoneやiPadのディスプレイの色温度を調整することにより、ブルーライトを軽減して夜間や暗い場所でも快適にiOSデバイスを使用することが出来ます。
Night_Shift_modeiOS 9.3のブルーライト軽減新機能「Night Shift」モードを有効にするには、いくつかの方法があります(但し、64-bit iOSデバイスのみ)。

「Night Shift」を設定する方法

1.[設定]アプリから手動設定

「設定」アプリから行う最もオーソドックスな設定方法です。[設定]→[画面表示と明るさ]→[Night Shift]と移動し、[Night Shift]画面の「時間設定」をオンにします。

Night_Shift-01Night_Shift-02

2.コントロールセンターから手動設定

最も簡単な設定です。「Night Shift」モードにすぐにしたいときに便利です。ホーム画面の画面下からスワイプして「コントロールセンター」を開きます。最下段のアイコンから「Night Shift」アイコンをタップするだけです。

Night_Shift-03Night_Shift-04

3.Siriに「Night Shift」モードを表示させて設定

Siriに命令するだけで「Night Shift」モード設定画面を開くことができます。「Night Shift設定画面を開いて」「Night Shiftを開いて」などと話しかけるだけで、「Night Shift」モード設定画面を開いてくれます。

Night_Shift-05Night_Shift-06

色温度調節の設定

手動で[設定]→[画面表示と明るさ]→[Night Shift]画面を開くと、色温度の調整をすることができます。寒色系から暖色系まで、自分の好みのモードに設定しましょう。

Night_Shift-07

Appleは、あまり「温かく」に設定すると、「画面上の動きの表示に影響」することがあると警告しています。

「Night Shift」をスケジュール設定

設定]→[画面表示と明るさ]→[Night Shift]画面で、「時間設定」の「開始」「終了」部分をタップすると、「スケジュール設定」画面に移行します。

Night_Shift-08Night_Shift-09

スケジュールの自動化設定には、「日の入りから日の出まで」「カスタムスケジュール」の2つがあります。「日の入りから日の出まで」に設定したい場合には、「位置情報サービス」の「時間帯の設定」がオンになっている必要があります。


「カスタムスケジュール」の場合には、「オンにする時刻」「オフにする時刻」の設定が可能です。設定するには、「オンにする時刻」または「オフにする時刻」のそれぞれをタップします。時刻設定が表示されるので、自分のスタイルに合わせて設定しましょう。

Night_Shift-10Night_Shift-11
The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です