0 / 140

【macOS 10.12.4】MacでNight Shiftモードを設定する方法とその機能

Appleは、macOS 10.12.4初の開発者向けベータ版「macOS Sierra 10.12.4 beta 1」で、Night Shiftモード機能を実装しました。Night Shiftを使うと、夜間にディスプレイの表示色を調整してブルーライトを抑えて、目に優しいだけでなく、ブルーライトを浴びて眠りにくくなるのを防いでくれます。

Night_Shift_mode_macOS

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスでは1年前にNight Shiftモード機能を実装していましたが、今回の「macOS 10.12.4」よりMacにもNight Shiftモード機能を実装することになりました。MacでNight Shiftモードを有効にする方法と、その機能について紹介します。

MacでNight Shiftモードを設定する手順

モニターの色温度を自動変更し、目にやさしい色温度で作業できるブルーライトをカットするアプリは「f.lux」という人気のアプリがありますが、Macに標準搭載されるNight Shiftモードは設定も簡単で、とても使いやすい機能です。

Night Shiftモードの設定をオンにするのは簡単です。macOS Sierra 10.12.4(現在はベータ版のみ)のインストールされているMacで以下のように設定を行うことができます。

  • 画面右上のメニューバーからmenuアイコンをクリックして通知センターを開きます。
    Night_Shift_mode-01
  • 通知センターを開くと、その一番上に[おやすみモード]に並んで[Night Shift]が表示されます(見当たらない場合には、画面を上スクロールしてみてください)。[Night Shift]右サイドのトルグボタンをクリックします。デフォルトではオフになっているので、トルグボタンの色がグレーからブルーに変われば、設定がオンになった状態です。
    Night_Shift_mode-02

ここでは[Night Shift]モードのオン・オフ設定しかできません。オンにした場合には、現状設定されている状態で利用することになります。詳細設定をいじりたい場合には、以下の方法で詳細メニューを開いて行います。

Night Shiftモードの詳細設定

  1. まず、画面左上のAppleロゴマークをクリックし、[システム環境設定…]を開きます。
    Night_Shift_mode-03
  2. 次に、システム環境設定の画面で[ディスプレイ]をクリックします。
    Night_Shift_mode-04
  3. ディスプレイ設定画面のタブメニュー[Night Shift]を開くと、Night Shiftの各種モード設定を行うことができます。
    Night_Shift_mode-05
    • スケジュール
      Night_Shift_mode-06

      :Night_Shiftの設定をオフにします。
      カスタム:カスタムを選ぶと、開始および終了時間、手動設定を「明日まで入にする」設定を行うことができます。

      Night_Shift_mode-07

      日の入から日の出まで

    • 手動
      手動では、「日の出まで入にする」のオン・オフを設定できます。手動でNight Shiftをオンにした際に有効になります。
    • 色温度
      「冷たく←→暖かく」をゲージで設定することができます。「暖かく」により目盛が寄っているほどブルーライトが軽減されます。

お使いのMacでNight Shiftモードを使用するには、macOSのバージョンが「10.12.4」以降であること必要です。開発者やテスター向けにリリースされる「macOS 10.12.4」ベータ版か、 今年後半にはmacOS 10.12の4度目となる「macOS 10.12.4」ソフトウェアアップデートを待つ必要があります。

The following two tabs change content below.
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です