0 / 140

【ポケモンGO】増えすぎたポケモンを「逃がす」「捨てる」方法は?それなら、「博士に送る」方法がありますよ

「ポケモンGO」は、ポケストップをめぐってモンスターボールなどアイテムを入手し、ポケモンをゲットするところから始まるわけですが、初めのうちは現れるポケモンを次々ゲットして喜んだりしているものの、レア度の低いポケモンがいっぱいになってしまったりします。手に入れることのできるポケモンの数には限り(250匹)があります。出会うポケモンを片っ端からゲットしていくと250匹の上限に達してしまい、レア度の高いポケモンを手に入れることができなくなってしまいます。[#ポケモンGO #PokemonGO]

PokemonGO

ポケモンのコレクションも「ズバット」や「コラッタ」などのレア度の低いポケモンで溢れてしまうことになります。ゲットしたポケモンは捨てたり、逃がしたりすることができません。ただし、「博士に送る」という機能がありるのでこれを活用してお気に入りのポケモン コレクションを完成させましょう。

不要なポケモンを「博士に送る」

  1. まず、画面下、中央にある「モンスターボール」をタップすると「メニュー」を開きます。
    PokemonGO-01
  2. 次に、メニューの中から右下の[ポケモン]をタップします。
    PokemonGO-02
  3. 捕獲した「ポケモン」のコレクションページが開きます。ここでいらないポケモンをタップします。
    PokemonGO-03
  4. すると、選んだポケモンの詳細ページが開きます。ここで画面を上にスワイプします。
    PokemonGO-04
  5. 画面を一番下までスワイプしてめくると、[博士に送る]ボタンが表示されるのでこれをタップします。
    PokemonGO-05
  6. 博士に送ると戻ってきません。○○○○を送ってもいいですか?」の確認画面が表示されます。送ってもよければ[はい]をタップします。
    PokemonGO-06
  7. ポケモンを送って博士からズバットのアメをもらった。」メッセージが表示されました。
    PokemonGO-07

はい、これなら「捨てる」わけではないので、両親も痛みませんね。その上、博士に贈ったお礼に「アメ」までもらうことができました。めでたしめでたし!

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です