0 / 140

【台南・台北旅行】食の台湾デパ地下! 忠孝復興駅「太平洋SOGO」フードコートは美味〜。スタバご当地メニューも!

ちょっとお腹が空いちゃったな。
でも、連れのみんなが食べたいものが別々……そんな時は、フードコート!
実は、私自身、あまりフードコートは好きでもなかったんですが、ココに来てその考えをくつがえされました!
台北忠孝復興駅の太平洋SOGO忠孝館の地下にあるやつです。
それぞれが食べたものがみんな美味しかったんですよ!
さすが食の台湾デパ地下、いい店集めてる!
スタバのご当地メニューにも注目!!

スタバ白桃ケーキ2

雨でも大丈夫、駅直結のデパートは便利!

さて、今回の旅は台南・台北を2泊3日で回るというもの。
これまでの足跡は、こんな感じ。

 1日目 羽田 → 台北桃園空港 → 高鐵で台南へ → 臺鐵(台鉄)沙崙線で台南市内へ →
   カインドネスホテルチーカンタワー → 度小月本店 → 林百貨 → 西市場 →
   藍晒圖文創園區 → 新光三越新天地
 2日目 古民家カフェ「十八卯茶屋」→ 高鐵で台北へ → パーク台北ホテル →
   忠孝復興駅SOGOのフードコート(←今ココ)

今夜は士林夜市に行きたいんだけど、まだちょっと時間が早い。
ホテルからそんなに遠くないところをふらふらしてみたいなー。
というわけで、ホテルのある大安駅の隣の駅、忠孝復興駅に向かいました。

ここは頂好というエリアで、「太平洋SOGOなど大型のデパートが多く……ショップやカフェが立ち並ぶ、にぎやかなエリア」とガイドブックにあったし、隣の駅の方が近いけど、「誠品書店 敦南店」(下の「おまけ」参照)にも歩いて行けるし、いいかも、と思ったのよね。

さて、意気揚々として、一駅乗って外を見たら、大雨。もうザーザー。はあああ……。

この雨では、駅直結のデパート太平洋SOGOから出られませんよ。
あきらめてちょっと腹ごしらえでもして行くか〜ということになりました。

このデパートは線路の両側に2館(忠孝館と復興館)あって、雨の心配のない通路でつながっています。
まず行ったのは、復興館のフードコート。B2階です。
あ、小籠包の有名店「鼎泰豐」がある。混んでますね〜。
フードコートもバカ込みです。まぁ、土曜日だしね。

もう1館あるので、そちらに行ってみましょう。こちらは忠孝館です。
こちらのフードコートはB1階のはずなんだけど……うん? 洋服のショップが並んでいる。
なんとなくではありますが、復興館よりカジュアルな感じ?

おお、スターバックスとフードコートありましたよ。

フードコート

こちらも混んでますが、ぐるぐると店をみながら歩いてたら、偶然席が空きました。ラッキー。
まわりは日本語はぜんぜん聞こえなくて、だから台北の人が多いのかな。
若い人たちや家族連れがいっぱいでした。

九如のセットフード

さて、何を食べようか。
私は近くにいた若いお姉さんがすんごく美味しそうに食べていたのと同じのにしました。

九如というお店で、鮮蝦餛飩 (ワンタンスープ)と粽子 (ちまき)のセットでした。
フードコートだし、入れ物とかは味も素っ気もないんだけど、えっというほど味はいい。
ワンタンのスープなんて、ダシは出てるし、あまり濃くないし、感激してしまった。
エビ入りですし、ふふ。

海老ワンタン

さらにもう一つ。ち・ま・き!
これが予想外においしくて、食べる前は「これ、多すぎかも」と思ってたけど、ぺろっと……。
このクオリティで160元(580円ぐらい)。
や、安い!
台北市の仁愛路に本店があるそうです。詳しくはココに。

で、連れの1人もやはりこの店で

排骨菜飯套餐(セット) 160元(約580円)

を買って食べてました。
食べかけの写真って……とほほ m(_ _)m

排骨菜飯

でも、「え、これ、すごいうまい」と言ってガツガツ食べてたので、美味しかったんでしょう。

もう1人はこれ。
よしよし、写真撮ってたのね。

乾炒牛河

お店の名前はわからないんですが(ゴメンナサイ)、

乾炒牛河セット 160元(580円ぐらい)

というのを食べてました。麺ですね。焼きそば。
一口もらいましたが、これもいけました。牛肉入り。
青菜もシャキシャキで良いっ。
(でも、右上のスープは好みじゃなかったです)

あったかい豆花はホッとするお味

ああ、美味しかった!とここでおしまいにしないのが私。
豆花の店に走ります。
台湾スイーツは欠かせないですよ、やっぱり。

豆花荘というお店。

豆花お店

上のフードコートの写真の奥の店です。
人気店なのか、人が群がってます。

で、これ、「手工三式豆花」。

豆花メニュー

花生・紅豆・粉粿豆花 70元(約260円)

写真のメニューの4番です。「熱」つまりあったかいのを注文しました。
ピーナッツと小豆と、それから粉粿……これは芋の粉を使ったゼリーみたいなもののようです。

トッピングもいろいろあります。

トッピング

上の店舗の写真のところに、メニューで「風花雪月」というのがありますが、「冰」(氷)とあるのでかき氷でしょうね。
「冬季限定メニュー」は何だろう、気になる。冬季じゃなかったので、見当たらなかったですが。

あーっ!!!! お店の写真は撮ったのに、食べたモノの写真を忘れた……なんということでしょう。
でも、あったかい豆花もいけましたよ。甘みも強くなくて優しい味です。

こちらの店も台北市内に本店があるそうです。
  豆花荘本店 台北市大同区寧夏路49号 
あちこち支店もあるようです。詳しくは店のHPに。(中国語ですが、店の位置ぐらいは大丈夫!)

スタバのご当地メニューは狙い目!白桃ミルフィーユ〜!

さて、私が豆花に走っている時、もう1人もデザートに走っていました。
なんと、スターバックス

白桃のミルフィーユ 125元(460円ぐらい)

スタバ白桃ケーキ

スタバのケーキの値段は日本と同じぐらいでしょうかね。
しかし、これは日本では売ってないメニューです!
味はスタバ安定のクオリティですね。白桃おいしい。らぶ白桃。

そう、スタバは世界のあちこちにありますが、各地域にオリジナルメニューがあって、楽しいんですよう!
台湾の高雄土産に友人からもらった台湾スタバの「エッグロール」は、ほんのりコーヒー味のクッキーでイケたし。
ロサンゼルスに行った時に、朝ごはんに食べた「プロテインボックス」(ブラウンパン、ゆで卵、チーズ、フルーツ)、これが気に入っちゃって、日本でも売らないかなぁと思ったものです。

あちこちで スタバをのぞくの 忘れずに (メモメモ)

ふうう〜、余は満足じゃ……って、あれ? もともとここで食べようと思ったのは、えーと。

このあと夜市に行く予定だけれど、前回の台北旅行での経験から、「夜市でガッツリ食べるのは大変かも」ということになり(混んでるし、落ち着いて食べるところもないし)。
で、「ちょろっと食べられるだけの胃のスペースを残して、ここで夕飯食べて行っちゃおう」ってことになったんだっけか。

うーむ、それにしては食べすぎたかも?

おまけ ❤︎ 誠品信義館

本好きな私は、どこ(の国)に行っても本屋さんを探してしまいます。
本屋さんの雰囲気が大好きなんですよ。

誠品書店は、台湾の大きな本屋さん。
あちこちに支店がありますが、前回、台北に来た時は、「誠品信義館」へ行ったんです。
ここがとっても良かったので、今回も、別の誠品書店のビルのに行ってみたかったんです。雨で行けませんでしたが。

「誠品信義館」はMRT「市政府」站(駅)からすぐのところにあるビルで、誠品書店はもちろんですが、その他、ファッションや雑貨のショップ、カフェなどが入っています。(正面玄関入ったところにBEAMSがありました)

誠品書店自体、広くて各種の本が揃っっていて見ていて飽きません。(日本のマンガコーナーもあります)
これは『のだめカンタービレ』の中国語版。

のだめ

その他、雑貨もいろいろ素敵なショップがあったんですが、特に「25TOGO」というショップは素敵でした。
台湾のデザイナーさん達がデザインした雑貨が売られていて、見ているだけでもワクワクできます。
バラマキ土産にはちょっと高いけど、自分や大切な人へのお土産にはもってこいです。

上の階にはレストランもあるし、地下にはフードコートも。(きれいですよ)

101からも、歩いて10分ぐらいかな。
市政府の建物を眺めながら、お散歩がてら足を伸ばしてみるのもオススメです!

誠品信義館
台北市松高路11號
Tel.02-8789-3388

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
こんにちは〜、snowflowerです。 基本的に動くのも面倒臭いのも嫌いなのに、旅行は好き。 超寒がりなのに「オーロラをこの目で見る」ことと、山登りどころかハイキングもイヤなのに「キラウエア火山の火口を見に行く」というのが夢。 IT記事がいっぱいのこのサイトに、なんとなく場違い?感をただよわせつつ、ぼちぼち書かせていただきます。 どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

  1. […] 食の台湾デパ地下! 忠孝復興駅「太平洋SOGO」フードコートは美味〜。スタバご当地メニューも! […]

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です