0 / 140

新型iPad Pro(2018)でFace IDを設定する方法

新型iPad Pro(2018)は、Appleが今年10月30日に開催した新製品発表スペシャルイベントで発表し、翌週11月7日に発売されました。新型iPad Pro(2018)の特徴は、ホームボタンのない最初のiPadであり、認証についてはTouch IDではなくFace IDを設定する必要があるということです。

iPhoneでFace IDの設定を行ったことがあるがそれからしばらく経っている、あるいは今回iPad Proで初めてFace IDを設定するといった場合には、以下のFace ID設定の手順を参照ください。

iPad Pro 2018は、ハード面だけでなく、ソフト面についても数多くのアップグレードが行われています。Adobe社のPhotoshopを待つまでもなく、これまでにない魅力あるデバイスであることは間違いありません。この便利な新機能のひとつに、Face IDがあります。

新型iPad Pro(2018)でFace IDを設定する方法

  1. まずは、新型iPad Pro(2018)を起動し、設定アプリを立ち上げます。
  2. 次に、[Face IDとパスコード]をタップし、必要に応じて「パスコードを入力」します。
  3. 開いた「Face IDとパスコード」の設定画面で[Face IDを設定]をタップします。
  4. 「Face IDの設定方法」画面が表示されたら[開始]ボタンをタップして、順次画面の指示に従って設定を行います。
  5. 最初のFace IDスキャンが完了しました。」メッセージが表示されたら、[続ける]ボタンをタップしてもう一度スキャンを行います。
  6. 2度目のスキャンが完了すると、「Face IDが設定されました。」メッセージが表示され設定終了です。[完了]をタップしてください。

ちなみに、「Face IDとパスコード」の設定画面には、[iPadのロックを解除]をはじめ、[iTunes StoreとApp Store][Apple Pay]、そして[パスワードの自動入力]や[その他のApp]などのトグルボタンが用意され、これをオン/オフ設定することで、Face IDを使用した機能のカスタマイズを行うことができます。




こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です