0 / 140

2019年版Firefoxの開発ロードマップ(リリース・スケジュール)

Webブラウザ「Firefox」を開発するMozillaは、自ら「過去13年間の歴史の中で最も大きなアップデート」と豪語する「Firefox Quantum」を2017年11月にリリースして以来、はや1年余りが経過しました。

Firefoxの開発については、2011年から導入された「高速リースサイクル」を踏襲し、ほぼ7週置きに新バージョンがリリースされています。昨年2018年には、いくつかの例外を除き、ほぼこのスケジュールに合わせてリリースが行われています。

Mozilla Wikiに掲載されている2019年のスケジュールを見る限り、今年に関しても「高速リースサイクル」は健在で、今年も年間で7度にわたるメジャーアップデートが行われる予定です。

2018年のFirefox開発ロードマップ

merge date central beta
2019-01-28 Firefox 67 Firefox 66
2019-03-18 Firefox 68 Firefox 67
2019-05-13 Firefox 69 Firefox 68
2019-07-08 Firefox 70 Firefox 69
2019-09-02 Firefox 71 Firefox 70
2019-10-21 Firefox 72 Firefox 71
2019-12-09 Firefox 73 Firefox 72
release date release ESR
2019-01-29 Firefox 65 Firefox 60.5
2019-03-19 Firefox 66 Firefox 60.6
2019-05-14 Firefox 67 Firefox 60.7
2019-07-09 Firefox 68 Firefox 60.8; 68.0
2019-09-03 Firefox 69 Firefox 60.9; 68.1
2019-10-22 Firefox 70 Firefox 68.2
2019-12-10 Firefox 71 Firefox 68.3

ちなみに、Firefoxは2004年2月にMozilla Firefox 0.8がリリースされたところからはじまり、リリースされた正式版のメジャーバージョンは、2017年にFirefox Quantumと命名されたバージョンのリリースも含め、2018年終了時点で「No.64」を数えています。

なお、リリースなどの日付については、休日を避けるために変更されることがあります。また、開発プロセスの変更などによりスケジュールが変更されることがあるので、この通りにリリースされるとは限りません。

Source:MozillaWiki

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です