0 / 140

Mozilla、Firefox 73.0.1デスクトップ向け修正バージョン版をリリース。

Mozillaは2020年2月19日(現地時間2月18日)、昨日2月12日にリリースされたWindows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデート版「Firefox 73.0」最初の修正バージョン「Firefox 73.0.1」がリリースされました。

今回リリースされた修正バージョン「Firefox 73.0.1」では、Windowsシステムでのクラッシュ問題など、いくつかの不具合やバグの修正が行われています。

Firefox 73.0.1デスクトップ版リリースノート

修正

  • 0patch や G DATA などのサードパーティー製セキュリティソフトを利用している Windows 環境においてクラッシュする問題を修正 (bug 1610790)
  • Windows の互換モードやアンチエクスプロイト機能が有効になっているなど特定の環境においてブラウザー機能が失われる問題を修正 (bug 1614885)
  • カナダロイヤル銀行のウェブサイトに接続できない問題を修正 (bug 1613943)
  • 印刷プレビューモードを閉じるときに意図せず Firefox 自体が終了する問題を修正 (bug 1611133)
  • 特定の Linux システムにおいて、暗号化されたコンテンツを再生するときにクラッシュする問題を修正 (bug 1614535)

Firefox 73.0.1」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。なお、Firefox for Android 68.5.0 およびFirefox ESR 68.5.0はこの問題の影響を受けません。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 74」は現地時間2020年3月10日(火)のリリース予定となっています。

The following two tabs change content below.
eswai
ガジェット好きなオヤジです。iPhoneやMac・PCを使っていて、ふとしたときに感じた疑問なんかを自分なりに解決した記事を書いていきます。また、時には楽しい動画なんかもアップしていくつもりです。どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です