0 / 140

Mozilla、Firefox 78.0.2デスクトップ向け修正バージョン版をリリース。リーダーモードにおけるアクセシビリティに関するレグレッションなどを修正

Mozillaは2020年7月10日(現地時間7月9日)、7月1日にリリースされたWindows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxのメジャーアップデート版「Firefox 78.0」2度目となる修正バージョン「Firefox 78.0.2」をリリースしました。

今回7月1日にメジャーアップデートされたMozillaのWebブラウザ「Firefox 78.0」では、プライバシー保護ダッシュボード に、トラッキング保護・データ漏洩・パスワード管理を統合したレポートが表示されるようになるなどのいくつかの機能変更により、Firefoxのパフォーマンスが向上しています。また、そのほかにも数多くの新しい機能が追加されています。

また、初の修正バージョン「Firefox 78.0.1」では、バージョンアップ後にインストール済みの検索プラグインが消失する問題などの修正が行われています。

今回リリースされた修正バージョン「Firefox 78.0.2」では、リーダーモードにおけるアクセシビリティに関するレグレッションの問題など、いくつかの不具合やバグの修正が行われています。

Firefox 78.0.2デスクトップ版リリースノート

修正

  • リーダーモードにおけるアクセシビリティに関するレグレッションを修正 (bug 1650922)
  • ユーザープロファイルのデータ破損に対してアドレスバーがより回復性を持つよう修正 (bug 1649981)
  • 特定の外部アプリケーションを開くことに関するレグレッションを修正 (bug 1650162)

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計1個で、重要度別の区分では重要度区分「中(moderate)」1件の修正が行われています。

MFSA-2020-0003

Firefox 78.0.2」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。なお、Firefox for Android 68.10.1 および Firefox ESR 68.10.0 はこの問題の影響を受けません。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 79」は現地時間2020年7月28日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です