0 / 140

Mozilla、Firefox 84.0.2デスクトップ向け修正バージョン版をリリース。重要度別の区分「最高(critical)」のセキュリティ修正1件の実施

Mozillaは2021年1月7日(現地時間1月6日)、2020年12月16日にリリースされたWindows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデート版「Firefox 84.0」2度目となる修正バージョン「Firefox 84.0.2」をリリースしました。

昨年12月16日にメジャーアップデートされたMozillaのWebブラウザ「Firefox 84.0」では、Apple Silicon CPU を搭載した Apple デバイスにネイティブで対応などのいくつかの機能変更により、Firefoxのパフォーマンスが向上しています。また、そのほかにも数多くの新しい機能が追加されています。

また、初の修正バージョン「Firefox 84.0.1」では、特定の Windows ユーザーにて、Canvas 要素についてちらつくことがある問題など、いくつかの不具合やバグの修正が行われています。

今回リリースされた修正バージョン「Firefox 84.0.2」では、重要度別の区分「最高(critical)」のセキュリティ修正が1件行われています。

Firefox 84.0.2デスクトップ版リリースノート

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計1個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」1件の修正が行われています。

MFSA 2021-01

Firefox 84.0.2」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 85」は現地時間2021年1月26日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です