0 / 140

Mozilla、Firefox 87.0デスクトップ向け最新安定版をリリース。プライバシーブラウジングなどによりウェブサイトが正しく表示されなかったり表示が遅くなることへの対策としてSmartBlock を導入など

Mozillaは2021年3月24日(現地時間3月23日)、Windows、Mac、Linuxなどデスクトップ向けのWebブラウザFirefoxの定期的なメジャーアップデートとなる「Firefox 87.0」を正式リリースしました。

今回リリースされたMozillaのWebブラウザ最新バージョン「Firefox 87.0」では、以下の新しい機能や修正が行われています。

Firefox 87.0デスクトップ版リリースノート

新機能

  • プライバシーブラウジングおよび強化型トラッキング保護によってウェブサイトが正しく表示されなかったり表示が遅くなることへの対策として、トラッキングコンテンツの代役となるスクリプトを提供することでウェブサイトの表示を正常化するSmartBlock を導入
  • プライバシー保護向上のため、To further protect your privacy, our new 新しい HTTP リファラーポリシー を導入。ドメインを跨ぐリファラー送信の際にパスとクエリー文字列をリファラーヘッダーから削除することで、予期せぬ機微情報の流出を防止する
  • ページ内検索の「すべて強調表示」機能において、一致する文字列の位置を示すマークがスクロールバー上に表示されるようになった
  • macOS: OS 内蔵のスクリーンリーダーであるVoiceOver に完全対応
  • シレジア語 (szl) ロケールを追加

修正

  • アクセシビリティに関する複数の問題を修正:
    • ビデオコントロールがフォーカスされていることを視認可能となり、ビデオおよびオーディオのコントロールをキーボードで操作可能となった (Bug 1681007)
    • HTML のメーター要素がスクリーンリーダーで読み上げられるようになった (Bug 1460378)
    • アドオンマネージャーにおいて有効な初期フォーカスが与えられるようになった (Bug 580537)
    • aria-labelledby/describedby ラベルが変更されたときに name/description の変更イベントが発行されるようになった (Bug 493683)

変更

  • ユーザーがフォームに入力した情報の喪失を防ぐために、バックスペースキーによる「戻る」操作のナビゲーションショートカットが無効化された。これを再度有効化するには、about:config から browser.backspace_action を 0 に変更する必要がある。代替として、Alt + 左矢印 (macOS の場合 Command + 左矢印) が推奨される
    参照: Firefox キーボードショートカット
  • ブラウジングライブラリーメニューから、あまり使われていない、あるいは他のアクセス手段が確保されているアイテムを除去: 同期タブ、最近のハイライト、Pocket のリスト
  • ヘルプメニューから冗長なアイテムを除去: 他のアイテムからアクセス可能なサポートページなど

Enterprise

開発者

  • ウェブ開発メニューを大幅に簡素化。ツール > Web 開発 > Web 開発ツール から、インスペクター・ウェブコンソール・デバッガー・ネットワーク・スタイルエディター・パフォーマンス・ストレージインスペクター・アクセシビリティ・アプリケーションにアクセスできる
  • ページインスペクター から、OS のテーマを変更することなく prefers-color-scheme メディアクエリーのシミュレーションを行えるようになった
  • ページインスペクター上で、Developers can now use the Page Inspector to toggle the現在選択されている要素の :target 擬似クラスをトグルすることが可能となった (:hover, :active, :focus, :focus-within, :focus-visible, :visited は対応済み)
  • ページインスペクターの多くの改良と、非アクティブな CSS ルールに関するバグ修正:
    • テーブルではない要素について table-layout プロパティが非アクティブとなった
    • スクロールできない要素について scroll-padding プロパティが非アクティブとなった (短縮表記、完全表記ともに)
    • いくつかの overflow 値に対してtext-overflow 属性が誤って非アクティブとなっていた問題を修正

セキュリティ修正

今回のアップデートでのセキュリティ修正は合計8個で、重要度別の区分では重要度区分「最高(critical)」はないものの、「高(high)」2件、「中(moderate)」4件、そして最も低レベルの「低(low)」2件の修正が行われています。

▶︎Security Vulnerabilities fixed in Firefox 87 — Mozilla

Firefox 87.0」は、Windows, Mac そして Linux向けがリリースされており、すでにFirefoxがインストールされている場合にはメニュー「Firefoxについて」から、あるいはMozillaWebサイトよりダウンロードいつでもアップデートすることができます。また、延長サポート版である Firefox ESRについても 78.9.0 にバージョンがアップデートされています。

なお、Firefox 87 は macOS バージョン 10.9, 10.10, 10.11 をサポートしません。これらの macOS バージョンを利用している対象の方は、来年まで継続して延長サポート版 (ESR) 78.x がリリースされるので、そちらへ移行して頂きたいです。

Mozillaは、6〜8週間隔で新しいFirefoxのバージョンをリリースしています。Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップ向け次期メジャー・アップデート版「Firefox 88」は現地時間2021年4月20日(火)のリリース予定となっています。

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です