0 / 140
CAPTCHA Image

【台南・台北旅行】サニーヒルズ(微熱山丘)にパイナップルケーキを買いに

台湾のお土産といえば、すぐに思いつくのやはり「パイナップルケーキ」!
私自身、何回かもらったこともありますし、前回台湾に旅行した際も3種類のパイナップルケーキをお土産に買ってきました。

今回もぜひ買いたいと思って、ガイドブックやらネットやらで調べまして……出会っちゃいました~~!! 美味しくて可愛いやつに!
しかも、お店に行くこと自体も観光?気分になるという摩訶不思議なお店です。
いざゆかん!

パイナップルケーキ

お土産は観光予定にしっかり組み込んでおこう!

さて、今回の旅の3日目、最終日の最初はお土産をゲットするところから始まります。
今までの旅程はこんな感じです。

 1日目 羽田 → 台北桃園空港 → 高鐵で台南へ → 臺鐵(台鉄)沙崙線で台南市内へ →    カインドネスホテルチーカンタワー → 度小月本店 → 林百貨 → 西市場 →
   藍晒圖文創園區 → 新光三越新天地
 2日目 古民家カフェ「十八卯茶屋」→ 高鐵で台北へ → パーク台北ホテル →
   忠孝復興駅SOGOのフードコート → 士林夜市
 3日目 サニーヒルズでパイナップルケーキを買う(←今ココ)

お土産を手に入れるのって、わりと時間がかかったりするんです。
しかも、必ずいいものが買えるとは限らない。
だから、絶対必要な分(日頃からお世話になっている人とか、会社にばらまく分とか)は、ここで買っておく!と決めておくと後でアセらずに済みます。
ついでに行く前に評判のいいモノを調べておいたりすると完璧です!

さて、台湾土産はいろいろあれど、パイナップルケーキは外せませんよ、はい。
これは定番だし、もうマスト。

人によっては、パイナップルケーキはあまり美味しくないとかパサパサするとか聞きますが、それは自分好みのやつに出会ってないからだと考察されます。
今回攻略すべきと狙いを定めたのは「サニーヒルズ(微熱山丘)」のパイナップルケーキ。ガイドブックはもちろん、ネットなどでもあちこち調べたんですが、その評判の良さは折り紙つき。
うお〜、これはぜひ食べてみなければ。

レストラン? ブティック? 素敵なお店にびっくり

徒歩で行く方法も調べたんですが、けっこう遠そう(歩いて15分らしい)。しかも道も難しそう、ってことで、根性なしの私はあっさりあきらめ、タクシーちゃんに頼ることにしました。

MRT「松山空港」駅からタクシーに乗ります。
空港駅ですから、タクシー乗り場もあるし、タクシーを捕まえるのには苦労することはありません。
店名と住所を書いた紙を見せると、「ああ、あれね」という感じで、フツーに出発。住宅街を少し走ってあっという間に着いたのが、ここ。

なんというか、団地の1階?ふうなところにいきなりモダンなお店があるんですよ、これが。
しかも、タクシーで次々にお客さんが乗り付けて並んでるじゃないですか。

サニーヒルズ外観

ひゃあ、ここはいったいどこ? パイナップルケーキ屋さんだよね? レストランとかじゃないよね? と思った私は悪くない。
入り口も素敵。サニーヒルズのロゴも可愛い。

サニーヒルズ入り口

お店のお姉さんが日本語で「試食されますか?」というので、「あ、はい」と答えた私。
さらに、「何名ですか?」と聞かれたので「3名」とまた答えると、テーブルに案内されたんだよ、テーブルに。

大テーブル

木の大きなテーブル。奥にもまだテーブルがあったので、結構な人がいるようだ。
さて、座ってすぐに、試食用のパイナップルケーキとお茶を出してくれる。えええ~っ、ステキ~。

試食パイナップルケーキ

ふんわりバターの風味とちょっと酸味のあるパイナップル餡が絶妙

食べてみると、あら、美味しい!
超人気店と言われるのも伊達ではないですねぇ。

これは完璧に洋菓子ですね。
少し甘酸っぱい餡は、台湾産のパイナップル100%なんだそうです。(パイナップルケーキだからといって、全てパイナップル100%というわけではないです。冬瓜が入っているのもあります。どちらも良いところがあるそうで、要は好みの問題)

パイナップルケーキあん

餡を包んでいるのは、ちょっと硬めで、でもしっとりのクッキー(?)。
バターの香りがふわ~んとして美味しいです。
食べやすい味なので、ぺろっといけちゃうんですけど、大きさは少し大きめかも。
いくつもいっちゃうと、体重が怖い……。

だが、これは買って帰らねば。
10個入りと15個入りの箱があります。
それぞれ430元(1,560円ぐらい)、630元(2,300円ぐらい)。
これは10個入りの箱。

箱

しかも、可愛い布の袋に入れてくれるんですよ~。
麻のような素材のナチュラルな感じのバッグです。
袋つきでひとにあげたら、「かわいい!」と喜ばれましたよ。

袋

もし、袋がいらない場合は、10元引いてくれます。レジでそう説明されました。(日本語で!)

それなりのお値段ですが、その美味しさからか、習いごと仲間に配ったところ、「あ、有名店のだ」「美味しいんだよね!」と知ってる人が何人かいました。

東京・青山にも支店があるせいもあるかも。(ただし、青山で買うと、10個入り3,000円です~!)

日持ちは3週間だそうです。
じつは、お店のお姉さんに、「新商品はいかがですか?」と言われたんです。
たしか「パウンドケーキ」と言ってたような。(カステラと紹介されているサイトもありました)
でも日持ちがしないので、あきらめました。
あれも食べたかったな。

サニーヒルズへのアクセス

微熱山丘(SunnyHills) サニーヒルズ
台北市民生東路五段36巷4弄1号1階
(02)2760-0508

徒歩だとMRT松山空港駅から15分ぐらいらしいです。
10分越えると歩く気が失せる私は、迷わずMRT松山空港駅からタクシーに乗りましたが(100元もしなかった。つまり、350円ぐらいか)、バスで行く方法もあります。
詳しくは、サニーヒルズの青山店のHPに。(もちろん日本語)
こちらです。

松山空港(松山機場)駅だけでなく、台北駅の新光三越前からとか、他の駅からもバスが出ているようです。
自分の観光のルートに合うように組み込んでみるのもいいかも。

ここで紹介したお店以外でこのパイナップルケーキを手に入れたい場合

台北でなら、このお店の他に、こちらでも買えます。でも、試食は無いよ~。
 桃園国際空港 第2ターミナルビル
それから、トリップアドバイザーの口コミに、
 新光三越信義店A9 1階
にもお店がオープンするという情報を書き込んでくださった人がいました!
わぁ、これは便利ですね!

でも、上のお店の雰囲気もとってもステキなので、ぜひとも行ってみて欲しい気がします。

台北以外では、こちらにも。
 南投三合院店(ここが1号店)
 高雄店

その他、シンガポール、香港、上海、そして上にも書きましたが、東京・青山にも支店があります。

青山のお店のパイナップルケーキは台湾のとちょっと味が違う、というウワサ(どっちも美味しいらしいが)なので、今度ぜひ攻略しなくては!!

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
こんにちは〜、snowflowerです。 基本的に動くのも面倒臭いのも嫌いなのに、旅行は好き。 超寒がりなのに「オーロラをこの目で見る」ことと、山登りどころかハイキングもイヤなのに「キラウエア火山の火口を見に行く」というのが夢。 IT記事がいっぱいのこのサイトに、なんとなく場違い?感をただよわせつつ、ぼちぼち書かせていただきます。 どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です