【iPhone】iOSのアップデート通知がウザい!しつこいiOSアップデート通知を消す方法

iOS10にアップデートした後のiPhoneユーザーの図↓

バッテリー消費がやばい」「ロック解除がしづらい」「スクリーンショットの音でかすぎ」など、Twitterなどでは日々「愚痴や文句」を書かれ、もはや「問題児」と化したiOS最新バージョン「10.0.2」。アップデートしたくないのに、アプリで遊んでいたり、動画を見ていると毎度出てくる「アップデートしろ」の催促。一時期のWindows10くらいしつこい。かなりウザい。わかります。そんなストレスから解放されたい方のために、今回の記事では「アップデート催促」の通知を消す方法を紹介します。

iOSアップデート通知を消す方法

細かいところまで検証したわけではないので、どのタイミングで通知が復活してしまうかはわかりませんが、恐らく再起動しない限り通知はこないようです。以下、設定方法を紹介します。

ストレージ管理からアップデート情報を削除する

もし、この設定を行っても「通知が来てしまう」「通知が復活してしまった」という場合は一度再起動もう一度設定してみてください。

  1. [設定]→[一般]をタップします。
  2. [ストレージとiCloudの使用状況]をタップします。
  3. [ストレージを管理]をタップします。
  4. 一覧の中から「iOS 10.0.2その時の最新バージョン)」を探してタップします。
  5. 画面中央に表示される「アップデートを削除」をタップします。
  6. 表示されるメニューにある「アップデートを削除」をタップすると、アップデートを消すことができます。最後に一覧から消えていることを確認しておきましょう。お疲れ様でした。

もし、アップデートしたくなったら。

でも、「アップデート情報を削除」してしまったら、もしアップデートしたくなった時にできなくなってしまうのでは?と心配になるかもしれませんが、安心して下さい。”完全”に消えてしまうわけではないので、以下の手順で、いつでもアップデートすることができます。

  1. [設定]→[一般]をタップします。
  2. 画面上部にある[ソフトウェアアップデート]をタップします。
  3. 表示されるiOSの最新バージョンが正しいものであれば、「ダウンロードとインストール」をタップしてアップデートを開始します。

シェア用ツイート

The following two tabs change content below.
こーすけ
趣味はゲーム。得意なことはおしゃべり。好きなことは寝ること。 moshboxでは、自分がハマったものや困ったことなどを書いています。 みなさんの困ったを共有したいので、目に入ったコメントにはどんどん返信していきます、気軽に話しかけて下さい(´・ω・`)

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です