0 / 140
CAPTCHA Image

【台南・台北旅行】レトロでポップな林百貨は、台南の人気スポット!

台南のガイドブックのページに必ず出てくる「林百貨」。
百貨というからにはデパート?
うーん、ちょっと違うみたい。
でも、台南でお土産を買うなら、絶対はずせない場所なんだそうです。
そんな台南の人気観光スポット「林百貨」に行ってみましょう!

林百貨正面

“Made in Taiwan”=”今の台湾”がいっぱい!

さて、小腹を満たした後は、台南のランドマークとまで言われているらしい林百貨を攻略しに参りましょう。
台湾旅行1日目はまだまだこれからですからね!

   羽田 → 台北桃園空港 → 高鐵で台南へ → 臺鐵(台鉄)沙崙線で台南市内へ →
   ホテルにチェックイン → 度小月で食事 → 街歩き(← 今ココ)

上の写真でもわかるとおり、なんだかレトロな外観。
そうです。
この建物は、台南で1932年(昭和7年)に山口県の林さんという人が創立した店(ハヤシ百貨店)なんですよ。
当時はものすごく近代的な建物だったらしいです。台南はとても栄えていたので、そんな建物がいっぱいできていたんですね。(詳しくは下の記事で!)

こちらもチェック!

それが、第2次世界大戦中、米軍の攻撃を受けたりして(当時は台湾は日本が統治していたのでね)、敗戦とともに廃業。
戦後は台湾政府がこの建物を使っていたそうです。
まぁ、ボロくなったからでしょうね、その後、使われずに放置されていたものを、台南市が指定文化財として残すことにして、リノベーション。
2014年にオープンして、大人気となったそうです。

入り口にそれを説明したものがありました。

説明書き

入りますよ〜!

店内

天井やライト、床も素敵。
おお~っ、人がいっぱいですね~。

リノベーションといっても、指定文化財ですから、外はもちろん、内装も創業当時の雰囲気を残しつつ、かわいくレトロになっております。

1階は食べ物のオシャレな台湾土産売り場

1階は台湾のお土産、それも食べ物がいっぱい売られています。
パッケージがかわいいものなんかが多くて、買うのに迷いますね~。
お茶、ドライフルーツ、麺、お菓子……やだ決められない。

っと、これは何?

碰餅

丸いおまんじゅうのような形。
持つと軽いです。中は空洞みたい。
林百貨オリジナルらしく、「林」マークが。

碰餅(椪餅)」という台南名物らしい。
(「◯もち」漢字の読み方わかりません 涙。中国語では「ポンピン」というらしい)
これは1個買って食べてみなければ。
もぐもぐ……
クッキー? 違うな。中に黒糖のようなものが入ってまして、甘いです。
まぁ、想像した感じの味で、安心しました。
街中では、これにソフトクリームを入れて売られていたりするそうです。
箱入りも売ってましたが、壊れそうなのでそれは買うのはやめました。

台湾といえばお茶です。
これ、パッケージがかわいくて、お土産にぴったりだと思いませんか?

お茶1

これもお茶ですね。
きれいな色。
何色か並べておきたい感じ。

お茶2

これも買ってホテルで食べました。
全部食べずに、残りは日本に帰ってから食べたっけ。
えびせんはウマイよね!

えびせん

ラムネなんかもあります。(1階じゃないけど)
林百貨オリジナルの「林」マークがビンに。
お土産にはムリだけどね。

ラムネ

これは店長推薦のお菓子?

店長推薦菓子

ちょっと休憩。飲み物あります。「奉茶茶房」。

茶房

2〜4階は雑貨・ファッション、5階はレストラン

実は、この建物の中には、MIT(Made in Taiwan)の素敵なものが集められています。
つまり丸ごと台湾のお土産ばっかし

1階は食べ物のお土産
2階には台湾の流行最先端なデザイナーが創り出したものたちの店が並んでます。
「唐草選品」という藍染のものを売ってるお店。

2階唐草選品

白磁器の小物がステキ。

2階白磁

3階はファッションやコスメなどの店。台南のブランドが多いそうです。林百貨ブランドも!

3階ファッション

CD屋さん? 雰囲気ありますねぇ。

CD屋さん?

4階はカフェ(林珈琲)と本屋さんでした。ちょっと素敵な空間でしたよ。

カフェ(林珈琲)

地図も可愛い。
これも自分のお土産に良かったかも。

地図

5階にはレストラン

レストラン

他にも、各階でステキな雑貨がたくさんあって、うろうろしてしまいました。
MIT(Made in Taiwan)、いいっ!!

林百貨雑貨5
林百貨雑貨4
林百貨雑貨3
林百貨雑貨2
林百貨雑貨1

おお、こう書いていくと、やっぱりデパートといえばデパートなのね。
でも、必需品を売っているというよりは、素敵なものをいっぱい集めちゃいました的な、そうセレクトショップみたいな感じが強いかな。
このレトロな建物自体も、時代が巡り巡って最新流行って感じかな。

可愛いだけじゃなく歴史も見られる建物

屋上のHAYASHI SHOPで和む

そして、6階は屋上です。
ここには、「HAYASHI SHOP」というお土産やさんもあります。
ちょっと面白そうなので、見てみましょう。

動物の形のキーホルダー。革ひもがいい味を出てます。
なかなかかわいくないですか?

動物キーホルダー

ぎゃ、これなに?
後ろに「平安祈福」とか書いてあるので、沖縄のシーサーっぽい置物?
妙にラブリー。

台湾シーサー?

林百貨限定のポストカード?などなど。林マークが力強いね!

絵葉書

屋上で、アイスを買って一休み、なんてこともできます。
(実際に食べた。暑かったので、怒涛のごとく溶けて大変でした)
これがアイス!棒アイス「カスタードアップル」? 50元(170円ぐらい)でした。
え、「食ってばっかりだな」って? うっ……

アイス

歴史の名残があちらこちらに

さて、食べ物ばかりに気を取られていてはいけません。いけません。
(大事なことなので、2度繰り返します)

この建物はもう80年モノなわけで、で、そのレトロさをちゃんと残してあることをお忘れなく。
で、人気のエレベーターはこれ。
上の半円形のキラキラについてる針が動いて何階かを示します。

エレベーター

階段の窓ももかわいい。
しかし、なぜあんなところにドアが?

階段窓

階段もレトロ
注意の表示は新しくつけたんでしょうね。でも、ちょっとレトロっぽいデザイン。日本語もあります。

階段注意

屋上から台南の街中を見下ろします。
左端の円柱がたくさんあるのは、旧日本勧業銀行台南支店(今は台湾土地銀行)。
これはなかなか迫力のある建物なので、ぜひ見るべし。(詳しくはこちらの記事を)

屋上から街中

なぜかある屋上の郵便ポスト。これは昔からあったものなのかな。
屋上ポスト

そしてなぜかこれも屋上にある神社。商売繁盛の神様だそうです。

屋上神社

屋上には第2次世界大戦中の米軍の銃弾のあとなんかもあるそうで(見つけられなかったんだけど)、楽しい店内の雰囲気とともに、この建物が過ごしてきた歴史も感じられてしまいます。

あ、そうだ、記念にハンコを押すのも忘れずに。(1階にありますよ)
ああ〜っ、「林」の字が欠けた〜っ!

ハンコ

というわけで、台南にいくならぜひ林百貨に足を運んでみてくださいね!
お買い物に興味がなくても見る価値のある建物だし、第一、あっつい町歩きの際のオアシスになりますよ〜(エアコン効いてるからね〜)

おまけ。
夜の林百貨。ライトアップされてます。(夜10時までやってます)

夜の林百貨

林百貨
台南市中西区忠義路2段63号
tel.06-221-3000

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
こんにちは〜、snowflowerです。 基本的に動くのも面倒臭いのも嫌いなのに、旅行は好き。 超寒がりなのに「オーロラをこの目で見る」ことと、山登りどころかハイキングもイヤなのに「キラウエア火山の火口を見に行く」というのが夢。 IT記事がいっぱいのこのサイトに、なんとなく場違い?感をただよわせつつ、ぼちぼち書かせていただきます。 どうぞよろしく!

つぶやき

Facebookのコメント

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です